北條元治のレビュー一覧

  • 医者が自分の家族だけにすすめること
    風邪をひいたら、腰痛になったらなど、具体的な病気について自分や家族だったらどう対処するかをまとめた本です。

    理由が明確で、科学的根拠や統計的データを用いての解説であるため、納得感があります。

    正直ベースで書いているため、風邪のときは安静にしましょうとか、あっと驚くことは書いてありませんが、
    自分...続きを読む
  • ビックリするほどiPS細胞がわかる本 ES細胞やiPS細胞といった万能細胞の基礎知識から再生医療の可能性まで
    昔習った生物が鮮やかに思い出される本です
    実際iPS細胞の本は一度読みたかったのと息子に見せたかったので
    でも娘も学校で読む本を探してたのでちょうど良かったです
    子供らの時代にはできてるんやろなあ
    きっと
  • 医者が自分の家族だけにすすめること
    自分の体のことは自分でしかわからない。医療者側の立場の本を読むと毎回思うこと。
    体調が悪くて病院へ行くと後は勝手にお医者さんが治してくれると漠然と思っていたけど、そんな訳はない。超能力者じゃあるまいし。
    セルフメディケーション制度などで、医療の選択は徐々には個人に委ねられるようになってきた。いつまで...続きを読む
  • ビックリするほどiPS細胞がわかる本 ES細胞やiPS細胞といった万能細胞の基礎知識から再生医療の可能性まで
    サイエンスアイ新書のiPS細胞の説明の本。

    著者が再生医療が専門であるので、iPS細胞発見のの説明よりも、遺伝子や細胞や体の説明、細胞の特殊性、再生医療の仕組み、再生能力などに力点が置かれており、今後iPS細胞から作れる臓器や作れない臓器などの説明が詳しい。反面、山中先生の研究の成果などについては...続きを読む
  • 妻の化粧品はなぜ効果がないのか 細胞アンチエイジングと再生医療
    肌について科学的な目線でかかれた本、デマが多い業界の中でかなりフェアな立場でかかれており、とても勉強になった。肌への保湿は栄養が染み込むことがないので、保湿特化にし、一番の大敵は紫外線。シミのメカニズムもよかった
  • 医者が自分の家族だけにすすめること
    文字通り、医者が自分や身内に勧めるような医療の実態について書いた一冊。

    特筆すべき内容はないものの、わかりやすくて参考になった。
  • 医者が自分の家族だけにすすめること
    医師である著者が、生活習慣、体質、病気、がん、薬、病院に関して、それぞれ細かい病状になった時の一般的な対処と自分の家族に対する対処を3,4ページ毎に分けて記載している。
    ・実際に自分や家族、両親に当てはまる症状もあり、非常に参考になった。
    ・お酒は、昼間も飲み始めるようになったら病院に行った方が良い...続きを読む
  • 妻の化粧品はなぜ効果がないのか 細胞アンチエイジングと再生医療
    まず、タイトルにドキッ。メイクするの好きなので、いろんなアイテムを持ってますが、確かに美白とかアンチエイジングに効果は感じられなかったんですよ。そっかー、そういうことなのね。
    後半は再生医療のお話がわかりやすく書かれてて、読みやすかったです。自分の肌を、全部新しく変えることが普通にできる日は、そう遠...続きを読む
  • 引き算の美肌美容
    *美容漫画家がたどり着いた究極の断捨離エステ。高級化粧品やエステ、日々のお手入れを引き算して、お肌とお財布を元気に *

    とにかく、美容にかけるものすごい情熱が込められていますが、オールコミックなのでさくさく読めます。
    「引き算」の美容法と言うことで、ユル肌断食や湯シャン、おうちジム、ユル糖質制限、...続きを読む
  • 医者が自分の家族だけにすすめること
    【由来】


    【期待したもの】

    ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習慣を身につける訓練。

    【要約】


    【ノート】


    【目次】
  • 妻の化粧品はなぜ効果がないのか 細胞アンチエイジングと再生医療
    化粧品の項目については、参考になる点もあったが、それだけではネタが持たないのか、他のトピックが、取って付けたような印象があった。
  • 妻の化粧品はなぜ効果がないのか 細胞アンチエイジングと再生医療
    コスメフリークだった自分にとっては衝撃的だった。
    高い化粧品て自己満足なんだなぁやっぱり。
    途中、説明が難しくてあたまに入ってこない箇所は飛ばし読み。
    日焼け止めと保湿だけを頑張ればいい、というのは楽で嬉しい。
    宣伝に踊らされないようにしようと思った。
  • ビックリするほどiPS細胞がわかる本 ES細胞やiPS細胞といった万能細胞の基礎知識から再生医療の可能性まで
    話題になっているので・・・
    しかし,ビックリするほどはわからなかったのが残念.
    生物は受験科目ではなかったこともあって,高校のときにサラッとしか流していなかったが,聞き覚えのある言葉がいっぱい.もう少しちゃんと勉強していれば,もっとスッと頭に入ったのかも知れない.