藤井一郎のレビュー一覧

  • プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中―「決まる!」7つの交渉術
    交渉に関する有効、有益なことが書いてあり、何度も繰り返し読んで修得したいと思う内容であった。
    大切なのは、自他共栄の交渉であり、自分と相手にメリットがあり、さらに社会の発展に寄与し、社会に対して価値をもたらす交渉。
  • プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中―「決まる!」7つの交渉術
    売り手だけじゃなく買い手にとっても参考になることが多々載っていて、教養としてたくさんの人に読んでほしい一冊。
  • プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中―「決まる!」7つの交渉術
    前に読んだ佐藤氏の「交渉術」にはがっかりしたが、こちらはまさに交渉に必要なスキルと実践方法が書いてありためになる。
  • プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中―「決まる!」7つの交渉術
    ものスゴイ交渉テクニックのオンパレードと思いきや、交渉にあたる際の態度など、割りと実践的なものが多く、好印象でした。この分野は、なかなか教えてくれる人がいないので、ものすごく参考になりました。特に、筆者が、交渉とは対立でなく、立場の違う人とのコミュニケーションと位置づけているところに、ものすごく感銘...続きを読む
  • プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中―「決まる!」7つの交渉術
    ■交渉力
    1.交渉を高める7つ。合意をしたいと思う温度差(惚れたほうが弱い)。他の選択肢(結婚前は一人に絞るな)。時間(結婚は焦ってはダメ)。情報(本当に相手を事を理解している?)。演技力(ウソはダメだが、思わせぶりはOK)。客観的状況(親や友達は何ていっている?)。人間力(最後は人間としての魅力)...続きを読む
  • プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中―「決まる!」7つの交渉術
    交渉についての指針になる本。具体性は多少欠けるけが、基本的な考え方部分は学ぶところがある。でも結局そりゃそうだというか、まぁ普通やるよねみたいなことが多いので、「目から鱗」と言う程ではない。
  • プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中―「決まる!」7つの交渉術
    <メモ>
    ・合意への思いが強いほど、交渉力が弱く、思いが弱いほど交渉力は強くなる。
    ・代替案があれば交渉力が強くなる
    ・時間的な余裕があると強くなる
    ・人間力。この人と仕事をしたいと思わせること
    ・信頼が醸成できる交渉はよい交渉
    ・交渉内容が間違いなく履行されることも重要
    ・相手の環境を理解すること...続きを読む
  • プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中―「決まる!」7つの交渉術
    主にM&Aの世界で交渉のフロントを長年経験した著者が綴る、実践的交渉道の体系を学ぶ本。
    自身の経験から得た交渉を進めるにあたっての考え方の基本がわかりやすくまとまっている上、行動経済学、心理学をベースとした交渉心理術など割りと深いところにも触れられている。

    元格闘家であり、MBAホルダーであり商社...続きを読む
  • プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中―「決まる!」7つの交渉術
    すべての人の真価は、その人の一生涯に何程の貢献を世のためにしたかということによって定まる。
    ~嘉納治五郎~

    自他共栄の精神
    (相助相譲自他共栄)
  • プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中―「決まる!」7つの交渉術
    仕事で交渉スキルの必要性を感じて読んだ一冊目。

    メモ
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ・交渉とは、立場が異なる相手と、何かを決めるための、コミュニケーション
    ・交渉力とは、強気で交渉出来ること、即ち譲歩する必要が無い状態
    ・交渉の要素は次の7点
    1.合意したいと思う温度差 (惚れた方が負...続きを読む
  • プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中―「決まる!」7つの交渉術
    交渉本の入門書でもあり、エッセンスが詰まっている本でもある。たまに読み返して、エッセンスを身につけるには最適。
  • プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中―「決まる!」7つの交渉術
    1、言ったことを守る
    2、情報を開示する
    3、相手の立場を尊重・理解し、利益を得たらお返しする
    4、共通の利害について話す
    5、好感を持たれる(笑顔やハロー効果の活用も)
    6、権威と評判を活用する
    究極的に、信頼は組織にではなく個人に対してされる。
    見逃している重要な利害関係はないか?
    フィックスト...続きを読む
  • プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中―「決まる!」7つの交渉術
    ビジネスで交渉をしている人が、交渉について書いた本は確かに少ない印象があり、この点から非常に詳しい内容の書籍であった。エッセンスを少しずつ活用したい。
  • プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中―「決まる!」7つの交渉術
    M&Aを手がける会社の社長による交渉スキルに関する本。

    実際に交渉の現場にいる方には参考になるかも知れません。

    基本的な考え方は、チャルディーニ『影響力の武器 - なぜ、人は動かされるのか』等をベースとされているので、実践よりも基本を理解されたい方は、こちらを読むほうがよいかも知れません。

    ...続きを読む
  • プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中―「決まる!」7つの交渉術
    仕事をする上で交渉は避けては通れない。
    交渉と言っても簡単な打ち合わせを含め大小様々あるが、交渉は対人である以上マニュアルも正解もない高度なスキルが求められる。
    本書はそのスキルを分かりやすく説明しているが、基本的に真新しい事はなく想像すれば容易に理解できるテクニックだと思う。
    ただ交渉の駆け引きを...続きを読む
  • プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中―「決まる!」7つの交渉術
    「敏腕M&Aネゴシエーターの交渉術を大公開!」というフレコミだが交渉の王道テクニック集といったところ。よく知られた技法が多く目新しさはない。シンプルかつ体系的にまとめられているだけに惜しい。M&Aの最前線で御活躍されている筆者ならではのエピソードを盛り込む独自性が欲しかったところ。

    交渉というとゾ...続きを読む
  • トップM&Aアドバイザーが初めて明かす 中小企業M&A 34の真実
    M&Aにまつわる一般論に終始することなく、著者の実体験に基づく企業買収の現場が伝わる内容で読み応えがある。時折昔勉強した経営学の知識が出てくるが、よく具体的な実務に整合した感じに見える。
    P140
    リスクをとる勇気をもつ
    M&Aにはリスクがつきものです。将来の事業計画が実現するかは誰も保証できないの...続きを読む
  • プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中―「決まる!」7つの交渉術
    入門書として、非常にわかりやすく読みやすい本だと思う。

    相手にYESと言わせるチャルディーニの法則は覚えておきたい。
    ①返報性
    ②一貫性
    ③社会的証明
    ④好意
    ⑤権威
    ⑥希少性
  • プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中―「決まる!」7つの交渉術
    「交渉」と聞くと自分の主張をいかに相手に認めさせるか、そのテクニックは?といったイメージを持ってしまうのだが、この本での主張は少し違う。

    交渉は論理だけで決まるものではなく、最終的にお互いが感情的に納得できるかどうかが交渉の成否につながるというのが筆者の主張。

    比較的、抽象的な話が続くので具体的...続きを読む
  • プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中―「決まる!」7つの交渉術
    交渉の本。社内交渉を円滑に進めたいと思って読んだが、具体的な方法ではなく、座学的だった。M&A、価格交渉の話が主に想定されていたが、交渉の根本的なことや行動心理の話もあり、参考になった点もあった。

    以下、参考になった点

    相手の言うことを素直に受け入れないないのは、
    ●フォールス・コンセンサス効果...続きを読む