山田知生のレビュー一覧

  • スタンフォード式 疲れない体
    健康に興味が高まっている今日この頃。非常に学び深かった。面白い!

    ・疲れた身体をリカバリーするための方法を知っておくことも大切だが、そもそも疲れる仕組みを知り、疲れない体や、姿勢を意識することの方が重要

    ・疲れる大きな理由の1つとして挙げられるのが、正しい姿勢でないこと。耳と肩の位置を揃える、肩...続きを読む
  • スタンフォード式 疲れない体
    現代人がかかえる神経の疲れについて、体の歪みに対処することで解決しようとするもの。疲れの予防と回復方法について、具体的なテクニックも交えて分かりやすく解説。IAP呼吸法(腹圧式呼吸法)や動的回復法(軽度の有酸素運動)を推奨。入浴方法、睡眠方法、食事術も参考になります。
  • スタンフォード式 脳と体の強化書
    脳と体の強化書とあるようにハイパフォーマンスを維持するためのコツが記載された本。

    朝は日光を浴びる、ご飯は3食食べるといった当たり前だが、大事にすべきことを科学的裏付けとともに記載している。

    自律神経は交感神経と副交感神経に分かれているがそのどちらを優位に働かせるかでパフォーマンスが変わってくる...続きを読む
  • スタンフォード式 脳と体の強化書
    コロナ禍、在宅、リモートで心も体も疲れて気味の人に読んで欲しい一冊。

    とにかく最初のとっかかりは脳内物質セロトニンを上げること!
    そのためには「早起き、朝食、朝散歩」
    (幸福科学の樺沢紫苑さんは「睡眠、運動、朝散歩」)
    朝6時半までに起きて9時までに外を歩いて空気を吸う。朝日を浴びる。風を感じる。...続きを読む
  • スタンフォード式 疲れない体
    神経の疲労=疲れ
    この概念は持ってなかった
    体のバランスが悪いと疲労が溜まるので、バランスを整える作業が必要。

    具体的な対処方法(運動)も書いてあって使いやすい
    疲れてるときほど少し運動してほぐすべき!
  • スタンフォード式 疲れない体
    体調管理の本を何冊か読んだ方には目新しいことは少ないかもしれないけれど、その中でも、簡潔にまとめられていて、とてもわかりやすく、実践しやすくなっていると思う。
    ページ数をかせぐような無駄な説明がないのに、好感がもてた。
  • スタンフォード式 脳と体の強化書

    脳と体の健康に関してまとめた本の集大成でもあるし、
    初めにとる一冊としてもオススメ!

    同じ系統の本は色々と読んできましたが、
    分かりやすく、新しい発見もありました!

    特に、自律神経の働き具合を示す
    唯一の客観的データ「心拍変動」については
    知りませんでしたが、これからウェアラブルデバイスを
    使...続きを読む
  • スタンフォード式 疲れない体
    分かりやすくおもしろい。
    呼吸法についてはこれまで良しと思ってきたものが逆効果になり得ることを知り驚くが、納得した。一日、最低数分のトレーニングて良いのも嬉しいので、取り入れてみたいと思えた。
  • スタンフォード式 疲れない体
    著者が実際にスタンフォード大学で働いてるので説得力があった。実践しやすく現実味のある提案だったのも良い。
  • スタンフォード式 疲れない体
    睡眠や食事に関しては最近よく言われているものと同じようなものだったが、動的コンディショニングやIAP呼吸法など、即試して効果を実感できるものが多く、読み進めるが楽しかった。
  • スタンフォード式 疲れない体
    IAP呼吸法など、目新しい疲労軽減の方法もあったので実践していきたい。
    また、その他の疲労回復法の中で、歩き方や肩の疲労回復についてはすぐ実践しようと思った。
    食事法については、他の書籍でも書いているような事が多く、特段目新しいものは無かったように思う。
    とはいえ、体系的にまとまっているので、健康法...続きを読む
  • スタンフォード式 疲れない体
    疲れない体をつくるには正しい姿勢が重要。
    お腹を膨らませる呼吸法でお腹を固くしたまま息を吐く。胸を開き肩甲骨を寄せ、顎を引いて首を伸ばす。肩と耳は一直線。
  • スタンフォード式 疲れない体
    日本人は疲れによるパフォーマンスの低下を軽視しすぎの傾向がある。それを回避するために必要なメソッドが語られている。その中核はお腹の中の圧力を高めたまま行うIAP呼吸法(腹圧呼吸)であり、スポーツの名門で実践されていることと合わせ説得力がある。
  • スタンフォード式 疲れない体
    リカバリー法の運動をすると確かに疲れはとれた。ちゃんと寝てちゃんと食べることがとにかく大切。メンタルは成長型マインドセット。
  • スタンフォード式 疲れない体
    最近、仕事が忙しい日にどっと疲れることがあったり、息子がやっている水泳に疲れが大きく関係しているような気がしたので、読んでみました。

    著者の所属するスタンフォード大学のアスリート達の経歴をみて、彼らの疲労に対するメソッドを知ることができれば、相当ラクになるだろう!と期待が膨らみました。

    「疲...続きを読む
  • スタンフォード式 疲れない体
    病気とかではないのに、人の生活に悪影響を及ぼす疲労。健康な食生活とか運動習慣とかも大事だけど、いかに疲れないようにするかを考えるということが面白いと思った。
  • スタンフォード式 疲れない体
    疲れない体を作るために食事や運動後のアプローチや睡眠まで幅広く綴られていた。具体的でわかりやすく行動に移しやすい。
    最後のページの
    「骨折しているので家事はしません」は納得されるけど
    「疲れているので家事はしません」は納得されない。
    疲労感から骨折や怪我に繋がるのに疲労を軽く観ている。のところが印象...続きを読む
  • スタンフォード式 疲れない体
    学問だけでなくスポーツの世界でもトップをいくスタンフォード大学。"疲れない体"がハイパフォーマンスを生み出すには重要だと。特に本書で肝となるIAP呼吸法(腹圧式呼吸法)を実施する事で、体が本来あるべき場所にきちんとある状態になり、体幹と脊柱が安定することで姿勢が正され、中枢神経と抹消神経の連携がスム...続きを読む
  • スタンフォード式 脳と体の強化書
    ドーパミンとセロトニンが主役。
    朝日を浴びるとセロトニンが分泌。その15~17時間後にメラトニンが作られて眠くなる。
    スキンシップでオキシトシンが分泌されて幸福感を味わえる。

    ホメオスタシスとアロスタシス。恒常性と動的適応能。徐々にストレスを加えると、耐えられるようになる能力。

    心拍変動(HRV...続きを読む
  • スタンフォード式 疲れない体
    『スタンフォード式』に弱い人は絶対読んじゃう。
    それは私の事だったりして。
    それでもベストセラーになっているから多くの人が興味あるんだと思う。

    実際読んでみて参考になる事があった。
    まずは呼吸法。IAP呼吸法というものが紹介されている。私は腰痛持ちなのでこの呼吸法に期待している。

    それから私はデ...続きを読む