テリー伊藤のレビュー一覧

  • 40代でグンと伸びる人 40代で伸び悩む人
    SMAP、西島さん、高田純次さんなどなどのくだり。説得力あります。よく人を分析しているなと思いますし、私に力をくれます。
  • なぜ日本人は落合博満が嫌いか?
    チェック項目16箇所。落合が嫌われるのは徹底した合理主義から。落合中日と監督名を先に出すのではなく中日の落合。余計なことを喋らない。名球会入り拒否・・・それを目標にしていない。落合は嫌われることを恐れない。指導者は教えるのが仕事ではない、見るのが仕事。見て判断、見て決断するのが仕事。キャンプをしにく...続きを読む
  • なぜ日本人は落合博満が嫌いか?
    タイトルが誤解を生みやすい本である。

    テリー伊藤が書いている時点で何かキテレツな印象があるし、ドラゴンズファン向けの何かお笑い口調の内容かと思ってしまう。

    しかし実は中味はタイトルの印象と違う一冊だ。

    この本は落合博満の人間の魅力を真摯に見つめていく内容なのだが、どこに価値があるかと言えば「日...続きを読む
  • なぜ日本人は落合博満が嫌いか?
    強い監督である落合がなぜやめなきゃいけないのかわからなくて買ってみた。
    確実に手持ちのカードを育てて強くするすごみ。新書で息をのんだのは初めての体験だ。
    今の日本に足りない何かを持っているのが落合である。職人やプロフェッショナルがヒーローや天然記念物扱いされて現場からいなくなるこの時代。落合のすごさ...続きを読む
  • なぜ日本人は落合博満が嫌いか?
    みんな落合になった方が良い。素晴らしい実績も、不器用な表現も愛すべし。結果だけがすべて。見ている人は見ている。プロフェッショナルを貫く。日本人の狎れあいの不の面を考えよう。選手としても監督としても。長島以上の実績を残した落合の凄さを日本中で学ぼう。良本です。
  • なぜ日本人は落合博満が嫌いか?
    左の王貞治、右の落合博満、偉大ですね!テリー伊藤氏の「なぜ日本人は落合博満が嫌いか?」(2010.5)を読みました。私は大好きですが~w。現役時代3度の3冠王、中日の監督就任1年目で優勝。群れず、はしゃがず、黙って信念を貫いていく。媚びず、言い訳せず、寡黙に勝負して、勝つ。古き良き日本人が持っていた...続きを読む
  • 40代でグンと伸びる人 40代で伸び悩む人
    期待していなかったが、シンプルでよかった
    ・体力を、まずつける
    ・中身よりも、とりあえず大声
    ・言いたいことを喋らせる
    ・いい人にならない
    ・時代についてくフリだけでよい
    有名人を引き合いに出して褒めちぎる、いかにもテレビの人だなあと改めて感心
  • なぜ日本人は落合博満が嫌いか?
    テリさんの独自の視点でみる落合さん象がなかなか面白い。自分も読む前はあまり好きじゃなかったなぁ。
    落合が総理大臣だったら、落合は昭和のおふくろであるとか、面白い。
    野球ファン以外の方こそ読んでほしいです
  • なぜ日本人は落合博満が嫌いか?
    「落合博満は嫌われることを恐れない」それがこの本の中でテリー伊藤が一番伝えたいことを端的に表している個所ではないでしょうか?
    なんとなく与えられるものを考えずに受け入れてしまっている現代の日本人にとって、落合の潔さは新しい価値観を提案してくれるものだと感じました。
    最後の部分で「もっと今のうちに落合...続きを読む
  • なぜ日本人は落合博満が嫌いか?
    愛想もサービス精神も皆無だけど、嘘はつかず、弱音も吐かず、結果を出す。

    私の周りにこういう人はいない。

    落合って究極のM?と思ったけど、奥さんの力なのだと最終章を読んで納得。

    信頼できるパートナーの存在は、やっぱ超偉大なんだね。

    読んでる最中は、落合ちょっと可哀想すぎと思ったけど、信頼できる...続きを読む
  • なぜ日本人は落合博満が嫌いか?
    落合監督退任直後にタイムリーな話と思い、手に取りましたが、テリー伊藤さん、2010年にこの本を書いてたんですね。
    内容はテリーさんの「落合礼賛」が続きます。今の日本には落合監督のような超合流主義、非常識の力で壁を破る「落合力」が必要だと説いてます。そこまで過剰に持ち上げなくてもと思う部分もありまし...続きを読む
  • バカの正体
    読んで楽しめました。
    著者は言わずと知れテレビマン。
    バラエティ番組で数々のヒットを飛ばしてきたプロデューサーです。

    その著者が見た今の日本=バカを論じています。
    この本は、ひとつのエンターテイメント番組になっていると思います。
    著者がコメンテーターをしている朝の情報番組のテリー伊藤特集といった感...続きを読む
  • なぜ日本人は落合博満が嫌いか?
    ■落合博満
    1.日本人が「わかりやすいもの」ばかり求めるようになった。親切に説明してくれるものは理解し、高く評価するけれど、説明がいないものを自分の想像力や努力で理解しようとしなくなっているのだ。
    2.ビートたけしと落合には、共通点がある。それは、いつも冷めているということだ。常に自分を客観的な目で...続きを読む
  • なぜ日本人は落合博満が嫌いか?
     普段野球をほとんど見ない私だが、今年の日本シリーズはなぜかちゃんと見た。ブルペンにいた落合監督の表情がスラムダンクの安西先生みたいに全く変わらないのが印象的だった。この人は何を考えているんだろう…。決してメディア向けではない彼の態度が不気味で、すごく気になる。この人しか見えていない何かがあると。
    ...続きを読む
  • なぜ日本人は落合博満が嫌いか?
    会社の野球好きの営業さんから借りた本。

    落合博満。
    現役時代もちょっとだけ知っているけど、今は中日ドラゴンズの監督ということぐらいしか知りませんでした。

    別に嫌いでもないけど、好きというほど知らない。

    でもこの本を読んで落合監督が好きになりました。
    生き様がカッコよすぎる!

    「他人から嫌われ...続きを読む
  • なぜ日本人は落合博満が嫌いか?
    テリーは巨人ファンなのによく見てるなぁと感心する。星野監督就任と時を同じくしてロッテからの電撃トレード発表があったあの日の高揚感(レイルウエイズの反則キャラがやってくる!)は忘れられないし、沖縄キャンプの10人ブルペンを見て「面白くなるぞ」と思った直感は妥当だったので、自分的には意外な内容は少なかっ...続きを読む
  • なぜ日本人は落合博満が嫌いか?
     選手のときからの落合ファンとして、無愛想な態度で結果を残す、結果を出しても無愛想な、稀な存在感が好きだった。よくぞ言ってくれたという思い、そして俺だけじゃなかったという連帯感。  ポピュリズムが恥でも罪でもなくなった世の中では、非ポピュリズムは嫌悪されるべき態度に映るのかもしれない。
  • なぜ日本人は落合博満が嫌いか?
    [ 内容 ]
    数々の「落合伝説」には、理由があった。
    落合の超合理主義を受容できないお子様国家・ニッポン。
    落合こそ混迷日本を救う新時代リーダーだ。

    [ 目次 ]
    第1章 なぜ私は落合博満を称賛するのか?
    第2章 落合の非常識革命
    第3章 なぜ日本人は落合博満が嫌いなのか?
    第4章 「落合力」が日...続きを読む
  • なぜ日本人は落合博満が嫌いか?
    メモ

    落合の凄さが分かる一冊


    説明過多で日本人は幼稚化している。
    説明がないモノを自分の想像力や努力で理解しようとしない。
    世間の人たちはテレビで報道されている情報を無批判に受け止めている。

    常識を疑い、物事の本質を鋭く見抜く感性。

    冷めた目で何かを読み取っている。

    指導者は見るのが仕事...続きを読む
  • なぜ日本人は落合博満が嫌いか?
    テリー伊藤が語る、落合伝説の数々。タイトルに惹きつけられるあたりは、さすが天才演出家のなせる業だ。内容が薄いという人もいるかもしれないが、肩肘張らずに読めるのがいいところ。
    実際、僕はあまり野球が好きではないが、中日の落合監督は好きだ。
    落合監督が07年日本シリーズで完全試合を目前にした山井投手を交...続きを読む