田子學のレビュー一覧

  • デザインマネジメント
    姿形のデザインではなく、タイトル通り「デザインマネジメント」の内容、刺激をもらえた。

    勝手要約すれば、
    世の中をよくしたい・・・ といった意思・覚悟・情熱を持ち続けた中で
    「既成概念に疑問を持ち、本質やなぜの追求を突き詰め、繰り返せば、輪郭はシンプルになり、判断基準や何のために生きているかがはっき...続きを読む
  • デザインマネジメント
    こんなおもしろいデザイン、ビジネスに関する書籍はなかった。

    ロジカルシンキングだけでは光が見えなくなったビジネスの現場において、顧客の内面に光を当て、顧客とともに自らのビジネスに光を与える示唆に富んでいる。

    「デザイン」をモノづくりの範疇しか理解できていない周りの人、コトづくりのデザインでしょ!...続きを読む
  • デザインマネジメント
    構成に若干わかりにくい部分もあったけど、基本がわかってよかった。

    デザインマネジメントって、目的をより一歩抽象化して、事業の本質を振り返るということだと理解。

    ついつい、今まで積み上げてきた手段とかこだわってしまうけれど、
    例えば、鳴海食器ならば、高級ボーンチャイナで…ではなく、食器を通じて価値...続きを読む
  • デザインマネジメント
    デザインマネジメント
    [ ]ひな形は便利だが、企画業務は全て違う内容やプロセスであるべきだ。なぜなら独自の提案に二番煎じはないからだ。
    [ ]一般的データの分析からは感動を与えることができない。なぜなら同じ情報源に頼っており横並びになりがちだから。
    [ ]情報分析ではなく多様化した世界を最適化する総...続きを読む
  • デザインマネジメント
    凄く面白かった.

    デザイン思考に関する本だけど,フレームワークの解説などではない.
    3~4つほどの,筆者の代表的なプロダクト事例についてのストーリーを解説付きで展開していく中で
    自然とデザインマネジメント的な視点を身に付けていく感覚.
    この本自体がよくデザインされた追体験による学びの場となっている...続きを読む
  • デザインマネジメント
    コンセプトからブランディングまで一気通貫でデザインすることが大事でAIに負けない創り手の魂のやうなものはそーゆーところから表出するのではないかなと思うのである。人のマネジメントよりもデザインプロダクトのマネジメントで結果人もマネジメントみたいなのが望ましい。
  • デザインマネジメント
    ・デザインとは意匠だけでないより広範囲なものである。

    ・コンセプトや見せ方の価値は、物や情報があふれる現代でより高いものに。
     これがデザインが今日求められる理由である。
  • オトナがますます育つ「考え方」の絵本 カフェオレからはじまるイノベーション
    絵本+解説+ワークブック の形式となっています。

    一応、一般企業に勤めていると思われる主人公31歳のサラリーマンなので(イノベーションというくらいだから、広告やコンサルティングなんでしょうか?)ターゲットはそのへんのサラリーマンなんでしょう。

    イノベーションの過程を以下のように定義、進めていきま...続きを読む
  • デザインマネジメント
    ・デザインはなぜから始まる。総合的に計画、設計すること
    ・プロタ゛クトがうまれ死ぬまでのスパンで考えて全体を設計する
    ・デザインとは創造的計画であり発明。リフレーミング(再定義)である。柔軟的思考で、既成概念にとらわれず別の角度からものごとをみる(欠点は長所にもなる)

    ・デッサンは足でかけ。全体最...続きを読む
  • オトナがますます育つ「考え方」の絵本 カフェオレからはじまるイノベーション
    社員と変革について考える前に下読み。
    今がどういうときで、価値ってものが何なのか、もう一度考えてみるきっかけになった。
  • デザインマネジメント
    デザインマネジメントのプロセスが具体的に書かれており、とても参考になった。また、発注者の方々も広く読まれていそうなので、教養としても読んでおいて良かった。
    難をあえて言えば、具体的な話の多い終盤は大変面白いのだが、序盤と中盤は啓蒙的な感じが強く読みにくかった。特に中盤の筆者来歴の部分は、客観的な視点...続きを読む
  • オトナがますます育つ「考え方」の絵本 カフェオレからはじまるイノベーション
    新しい価値観を作り出すと、社会のシステムまで変わっていく。
    センスとは知性であり、知性は経験を積むことで磨かれる。何にでも好奇心を持って、見たり聞いたり体験してみること。

    ほぐして

    みつけて

    くっつける

    連関思考 一見何の関係もないようなもの同士に、関係性を見いだそうとする思考法。

    ...続きを読む
  • オトナがますます育つ「考え方」の絵本 カフェオレからはじまるイノベーション
    デザイン思考について、簡単に書かれている。さほど、目新しいことが書かれているわけではないが、実践しようとしたら、難しい。やってみる、のみ。
  • オトナがますます育つ「考え方」の絵本 カフェオレからはじまるイノベーション
    情報を、ほぐして、みつけて、くっつける。会社員のマナブが、ふと入ったカフェのマスターに導かれて、アイデアを出し、チームの仲間と助け合って、プレゼンして、上司や取引先に認められるまで。

    絵本、というより説明的イラスト、かな。書き込みもできるノートのような作り。
  • デザインマネジメント
    外観だけでなく、心の奥底に眠る価値を形として取り出し、創造的なシナリオにまとめあげ、確実に実行するという行為がデザインである。仕事が深く、楽しく、創造的になるという効果もある。

    目指すところや心意気は何となくわかりますが、広義のデザインという、日本語にはない言葉のイメージがうまく掴めなかった。紹介...続きを読む