デザインマネジメント

デザインマネジメント

作者名 :
通常価格 2,200円 (2,000円+税)
獲得ポイント

11pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

デザインマネジメントは、デザインを経営の根幹に据えた経営手法のこと。技術や販売手法を中核とする経営は広く見られるが、これにデザインを加えると顧客価値を探る多様な視点が得られる。欧米の成長企業であるアップルやグーグル、アウディ、ダイソンなどはデザインマネジメントを当然のこととして実施している。そのデザインマネジメントの本質や切れ味を、著者が実際に手掛けたエアコン、ノートパソコン、携帯電話、洋食器、ランドリー用品などの開発事例に沿って浮かび上がらせる。巻末に元・ホンダ経営企画部長の小林三郎氏との対談「本田宗一郎とスティーブ・ジョブズは究極のデザイナー」を収録。なお、電子書籍版は、紙面ではモノクロの画像をカラー化しています。

ジャンル
出版社
日経BP
ページ数
438ページ
電子版発売日
2014年12月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
19MB

    Posted by ブクログ 2015年05月19日

    姿形のデザインではなく、タイトル通り「デザインマネジメント」の内容、刺激をもらえた。

    勝手要約すれば、
    世の中をよくしたい・・・ といった意思・覚悟・情熱を持ち続けた中で
    「既成概念に疑問を持ち、本質やなぜの追求を突き詰め、繰り返せば、輪郭はシンプルになり、判断基準や何のために生きているかがはっき...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月07日

    こんなおもしろいデザイン、ビジネスに関する書籍はなかった。

    ロジカルシンキングだけでは光が見えなくなったビジネスの現場において、顧客の内面に光を当て、顧客とともに自らのビジネスに光を与える示唆に富んでいる。

    「デザイン」をモノづくりの範疇しか理解できていない周りの人、コトづくりのデザインでしょ!...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月09日

    デザインマネジメント
    [ ]ひな形は便利だが、企画業務は全て違う内容やプロセスであるべきだ。なぜなら独自の提案に二番煎じはないからだ。
    [ ]一般的データの分析からは感動を与えることができない。なぜなら同じ情報源に頼っており横並びになりがちだから。
    [ ]情報分析ではなく多様化した世界を最適化する総...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月17日

    凄く面白かった.

    デザイン思考に関する本だけど,フレームワークの解説などではない.
    3~4つほどの,筆者の代表的なプロダクト事例についてのストーリーを解説付きで展開していく中で
    自然とデザインマネジメント的な視点を身に付けていく感覚.
    この本自体がよくデザインされた追体験による学びの場となっている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月17日

    コンセプトからブランディングまで一気通貫でデザインすることが大事でAIに負けない創り手の魂のやうなものはそーゆーところから表出するのではないかなと思うのである。人のマネジメントよりもデザインプロダクトのマネジメントで結果人もマネジメントみたいなのが望ましい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月07日

    ・デザインとは意匠だけでないより広範囲なものである。

    ・コンセプトや見せ方の価値は、物や情報があふれる現代でより高いものに。
     これがデザインが今日求められる理由である。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月26日

    ・デザインはなぜから始まる。総合的に計画、設計すること
    ・プロタ゛クトがうまれ死ぬまでのスパンで考えて全体を設計する
    ・デザインとは創造的計画であり発明。リフレーミング(再定義)である。柔軟的思考で、既成概念にとらわれず別の角度からものごとをみる(欠点は長所にもなる)

    ・デッサンは足でかけ。全体最...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月09日

    デザインマネジメントのプロセスが具体的に書かれており、とても参考になった。また、発注者の方々も広く読まれていそうなので、教養としても読んでおいて良かった。
    難をあえて言えば、具体的な話の多い終盤は大変面白いのだが、序盤と中盤は啓蒙的な感じが強く読みにくかった。特に中盤の筆者来歴の部分は、客観的な視点...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月25日

    外観だけでなく、心の奥底に眠る価値を形として取り出し、創造的なシナリオにまとめあげ、確実に実行するという行為がデザインである。仕事が深く、楽しく、創造的になるという効果もある。

    目指すところや心意気は何となくわかりますが、広義のデザインという、日本語にはない言葉のイメージがうまく掴めなかった。紹介...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年04月21日

    構成に若干わかりにくい部分もあったけど、基本がわかってよかった。

    デザインマネジメントって、目的をより一歩抽象化して、事業の本質を振り返るということだと理解。

    ついつい、今まで積み上げてきた手段とかこだわってしまうけれど、
    例えば、鳴海食器ならば、高級ボーンチャイナで…ではなく、食器を通じて価値...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「デザインマネジメント」に関連する特集・キャンペーン