オトナがますます育つ「考え方」の絵本 カフェオレからはじまるイノベーション

オトナがますます育つ「考え方」の絵本 カフェオレからはじまるイノベーション

作者名 :
通常価格 1,848円 (1,680円+税)
獲得ポイント

9pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】
「ひらめき」は天から降ってこない!
イノベーションのタマゴは日常の中にある
「どうすればイノベーションを生むことができるのか?」
本書は、社会に生まれていない新しい価値や世界を揺るがすことができる価値(=イノベーション)を持つ製品やサービスを創り出すための、新しい「考え方」を会得するためのワークブックです。絵本+解説+ワークの3ステップで、無理なくイノベーションに必要な基本スキルを会得することができます。
各章は絵本パートと解説パートから構成されており、絵本パートでは、読者は主人公のマナブとなって「新しいモノの見方」を体感することができます。そして、マナブの体験を擬似的に味わいながら、解説パートを読み進めていくことで、イノベーションのタマゴが日常に潜んでいることを発見できるでしょう。また、解説では自分で実践するワークも出題します。
社会を変えるほどのアイデアを発想する「イノベーティブ思考」は、自分の中に眠っています。マナブと一緒に新しいモノの見方と考え方を身につけましょう。 新規事業の担当者やスタートアップを目指す起業家のほか、社内でもっと活躍したいと考える方にもおすすめの一冊です!
「はじめに」より
一見点在しているようなことも、そこに関係性を見い出して線をつないであげることによって、今まで気付いていなかったような価値を創出できるようなことがあります。これが結果的に「イノベーション」だと人々の目に映るわけです。そのために大切なことは、『ほぐして、みつけて、くっつける』ことだと私は考えています。
※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

ジャンル
出版社
翔泳社
ページ数
160ページ
電子版発売日
2015年06月26日
紙の本の発売
2015年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
40MB

    Posted by ブクログ 2015年09月21日

    絵本+解説+ワークブック の形式となっています。

    一応、一般企業に勤めていると思われる主人公31歳のサラリーマンなので(イノベーションというくらいだから、広告やコンサルティングなんでしょうか?)ターゲットはそのへんのサラリーマンなんでしょう。

    イノベーションの過程を以下のように定義、進めていきま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月14日

    社員と変革について考える前に下読み。
    今がどういうときで、価値ってものが何なのか、もう一度考えてみるきっかけになった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月06日

    新しい価値観を作り出すと、社会のシステムまで変わっていく。
    センスとは知性であり、知性は経験を積むことで磨かれる。何にでも好奇心を持って、見たり聞いたり体験してみること。

    ほぐして

    みつけて

    くっつける

    連関思考 一見何の関係もないようなもの同士に、関係性を見いだそうとする思考法。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月02日

    デザイン思考について、簡単に書かれている。さほど、目新しいことが書かれているわけではないが、実践しようとしたら、難しい。やってみる、のみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月18日

    情報を、ほぐして、みつけて、くっつける。会社員のマナブが、ふと入ったカフェのマスターに導かれて、アイデアを出し、チームの仲間と助け合って、プレゼンして、上司や取引先に認められるまで。

    絵本、というより説明的イラスト、かな。書き込みもできるノートのような作り。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています