月夜にランタン 世の中ラボ1

月夜にランタン 世の中ラボ1

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

たいへん、たいへん。そんな声が聞こえてきそうな2006~10年の日本列島のから騒ぎ。リーマンも温暖化も政権交代もおひとりさまも、一刀両断。落ち着きましょう。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
筑摩書房
電子版発売日
2021年02月26日
サイズ(目安)
1MB

月夜にランタン 世の中ラボ1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年02月23日

    あー、おもしろかった!!

    一つのお題に関していろんな本を読み比べてみる、というのは、研究で論文にあたるのと同じことなんだけれども、ブックレビューではあまり見ないスタイル。
    楽しく読ませていただきました!!
    ぜひ続きも読みたい!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月02日

    表題の意味するところは「無駄に明るい」「過剰反応」「余計なこと」。俎上に載せられた人や作品にとってはそうした一面もあろうが、読む者にとっては痛快な切り口だ。
    本は世間を映す鏡と言う。少しタイムラグがあるからこそ客観視できる。
    斎藤美奈子の発言は時間が経っても色あせないところが立派だ。

    中に年末に読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月18日

    書評要素も高い時事評論。
    一方的な見解に流されないように、反対し合う意見を読み比べたり、違う角度から眺めてみたりする著者の姿勢に、学ぶところが大きい。
    時事問題だけあって、既に少し古いと思えるテーマもあるけど、今だからこそのコメントも加えられていて、より冷静に考えられたりもするのがよかった。
    普段は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月20日

    なにかと波長の合う斎藤美奈子氏の書評本。しかしそこは斎藤氏、単なる本の羅列とはちがう。本を材料に世の中を縦に斜めにバッサバサ斬る。

    2006年7月~2009年5月に、マガジンハウスの小冊子「ウフ」に連載されたものが主となり、2010年3月~「ちくま」に連載の物が核になっている。なので取り上げた本は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月21日

    書評と感想文は違うなあと、しみじみ思います。
    過去の作品と、また同時代の他の著者の作品と比べ合わせ、共通傾向と非共通項を見分け、その本のオリジナリティがどこにあるかを探っていく、斎藤美奈子の読みを追体験する面白さ。
    一番好きな書評家です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月27日

    あまりはっきりしていないのにも関わらずなぜか無理やり三つのカテゴリーにそれぞれのコラムを分けたのかがよく解らない。単純に時系列通りに並べてくれないと政治的であろうが社会的であろうが文化的であろうが全て繋がっているわけなので非常に読みづらいことになってしまった。続巻続々巻も同じかと思ったらこれらはしっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月26日

    前読んだ「時事ネタ」が期待ほど面白くなかったので、これにもすぐには飛びつけなかったのだが、やっぱり良かったです。政治がらみであれ何であれ、本にまつわる話題が多かったせいだろうな。ついつい読まずにけなしたくなるアノ本やこの本を、まめに読んでズバッと斬るスタイルが好きだ。

    斎藤さんや穂村弘さん(並べる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月14日

    興味深い章は半分くらいかな。
    ただ、自分じゃあ先ず手を出さない「本」が
    どんなものかを知るには、とても参考になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月06日

    今回は政治のネタが多かったので私にはちと難しかった。けど、斎藤美奈子が言うように、テレビや新聞でなく本を読むことで世界がわかる、いろいろなものの見方があることを知ることができる、というのはなるほど!です。本当に知りたいことって、テレビとか新聞じゃ、ホントわからないもんなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています