ようこそ来世喫茶店へ~永遠の恋とメモリーブレンド~

ようこそ来世喫茶店へ~永遠の恋とメモリーブレンド~

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

カフェ店員に憧れる女子大生の未桜は、まだ寿命を迎えていないにも関わらず『来世喫茶店』—あの世の喫茶店—に手違いで招かれてしまう。この店は“特別な珈琲”を飲みながら人生を振り返り、来世の生き方を決める場所らしい。天使のような少年の店員・旭が説明してくれる。未桜はマスターの孝之と対面した途端、その浮世離れした美しい姿に一目惚れしてしまい…!? 夢見ていたカフェとはだいぶ違うけれど、店員として働くことになった未桜。しかし、未桜が店にきた本当の理由は、孝之の秘密と深く関わっていて——。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
スターツ出版
掲載誌・レーベル
スターツ出版文庫
ページ数
336ページ
電子版発売日
2021年02月01日
紙の本の発売
2021年01月
サイズ(目安)
1MB

ようこそ来世喫茶店へ~永遠の恋とメモリーブレンド~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年06月23日

    喫茶店の存在自体は面白いが、死ぬのを待ってるのが微妙。お父さんがいずれここに来ることになったらお母さんを呼び出して一騒動ありそう。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年05月22日

    面白かった!最後まで読むといろいろ腑に落ちる。アサくんはかわいいし一途なマスターも素敵。でもやっぱり、2年後のおとうさんのことを思うと辛い。せめて、娘が幸せになりに行くんだよって伝えられたらいいのにね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています