危険な男

危険な男

作者名 :
通常価格 1,496円 (1,360円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ジョー・パイク、海兵隊あがりの元警官で、現在はロスで私立探偵を営んでいる。銀行の帰りに窓口で応対してくれた女性イザベルが拉致される現場を目撃、見過ごすことはできず、追跡して彼女を救い出す。二人組の犯人を警察に引き渡し、一件落着と安心したのも束の間、なんと二人組は保釈されてしまった。それを知ったイザベルは、犯人が再び自分を狙うのではと恐れ、パイクの電話にメッセージを残すも失踪する。だが、二人組は保釈直後に何者かに殺されていた。パイクは相棒コールの助けを借り、イザベルの行方を追うが……。実力派の著者最新作。/解説=若林踏

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
466ページ
電子版発売日
2021年01月28日
紙の本の発売
2021年01月
サイズ(目安)
2MB

危険な男 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年03月27日

    顔見知りの銀行員イザベルが銀行から出て来たばかりの所を二人の男に襲われた。助けたのは私立探偵ジョー・パイク。逮捕された男は保釈され、すぐに殺された。そしてイザベル行方不明。彼女はなぜ狙われるのか?

    初めて読むコール&パイクシリーズ、面白かった。

    アクションが長すぎず、謎解きとの配合が絶妙にほどよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月11日

    銀行員イザベルが拉致現場に居合わせたジョー・パイク。彼女を助け守ろうとするけれどスムーズにはいかない。ここから展開されていくのだけれどとにかく面白い。パイクとコールの探偵コンビのやりとり、事件の奥に隠された本当のこと。パイクやコールの優しさや強さが作品全体に流れていてイザベルへの救いになっていたり、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月04日

     今年の初めに読んだのが『天使の護衛』。ご存じエルヴィス・コールの相棒ジョー・パイクを主人公に据えたシリーズ第一作品である。その後三作ほど置いてのシリーズ新作が本書、十年以上ぶりの邦訳となるが、素直にこうした機会が得られたことは喜ぶべきだろう。
     ともかく、へらず口を得意とする探偵を書いている作家が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月04日

    CL 2021.3.31-2021.4.4
    エルヴィス•コールとジョー•パイクはやっぱりいい。もう彼らに会えないかと思ったこともあったから、ほんとに高橋恭美子さん感謝します。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月24日

    満足。エルヴィス・コールとジョー・パイクの二人が出てくるだけで、それでいいとさえ思ってしまうのです。今回はちょっと淡々としてました? #LA

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月11日

    私立探偵を営む、海兵隊あがりの元警官ジョー・パイクは、銀行の帰りに窓口の女性イザベルの誘拐現場を目撃、彼女を救い、二人組の犯人を警察に引き渡した。ところが一件落着と安心したのも束の間、犯人が保釈されてしまった。それを知ったイザベルは、また狙われるのではないかと怯え、パイクの電話にメッセージを残し失踪...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています