ルベリア王国物語 1 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~

ルベリア王国物語 1 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

王族の血を引きながらも近衛隊に所属するアルヴィスは、突如として国王陛下に呼び出され、名門公爵令嬢エリナとの婚約を告げられる。
王太子ジラルドの婚約者であったはずの彼女は、学園の創立記念パーティーにて、一方的に彼から婚約破棄を宣言されてしまったのだという。事態を重く見た国王は王太子を廃嫡し、アルヴィスは王族に戻ることに。
エリナとの顔合わせを済ませたのち、政略だとしても今度は互いを知りたいという、彼女の願いに応えることを決めたアルヴィス。
お忍びの城下町デートや、生誕祭のパーティーを重ねるうちに、健気な振る舞いや、二人きりのときに年相応の表情を見せるエリナの姿を知り、アルヴィスの気持ちも動きだす。
ゆっくりと、だけど着実に互いを知っていくふたりの距離は少しずつ近づいて――。
これはとある王国のお話。ふたりが恋を知り、愛を育んでいく物語。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
オーバーラップ
掲載誌・レーベル
オーバーラップノベルスf
シリーズ
ルベリア王国物語シリーズ
ページ数
352ページ
電子版発売日
2020年12月25日
紙の本の発売
2020年12月
サイズ(目安)
13MB

ルベリア王国物語 1 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    ルベリア

    かよ 2021年12月10日

    webで読んでたんだけど、これは課金しなくてはと購入。
    今流行りの婚約破棄モノだけど、男性視点なのが新しいし、男性視点大好きなので単純に嬉しい。
    まだまだアルヴィスに甘さが足りないけど、エリナすごくかわいいご令嬢なので、たくさん幸せにしてあげて欲しい。
    続きが楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    続きが気になります

    マーコ 2021年03月07日

    壮大な序章と言う感じでした。
    題名に「1」とあったので続くのだとは思っていましたが、「さあこれから面白くなりそう」という所で終わっていて、この先どうなるのか気になります。
    エリナとアルヴィスの関係も、どう変わっていくのか楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    may 2021年09月10日

    1巻が長いプロローグのような感じです。
    この後2人がどうなるのか、この1巻では大きく動かない感じで先がきになります。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    続き読みたいです

    ぺりー 2021年04月28日

    令嬢の恋愛モノを男性主人公で書くという珍しさに惹かれて購入。
    廃嫡された王太子の後釜に据えられた王弟次男のアルヴィスと、婚約破棄されたエリナの関係がメイン路線だと思いますが、この巻ではあまり進展はないです。

    アルヴィスは何故女性に対してそこまで消極的なのか。転生令嬢は何を知っているのか。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    keikei 2022年04月12日

    試し読みで面白そうだったのと、絵が好みだったので購入しました。

    これって、転生ものだったんですね。
    で、こっち側のこの視点で話が進むんだ!なるほど~と面白かったです。

    続きが色々気になります。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    お似合いの2人

    ちなママ 2021年04月28日

    アルヴィスがカッコ良すぎて、エリナが可愛くて、
    最初はエリナが可愛そうからのまさか王太子が拘束されてアルヴィスが王太子になりエリナとの婚約
    エリナもアルヴィスに惹かれていく、その中で怪しい動きが今後の2人に目が離せません

    このレビューは参考になりましたか?

ルベリア王国物語 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • ルベリア王国物語 1 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~
    王族の血を引きながらも近衛隊に所属するアルヴィスは、突如として国王陛下に呼び出され、名門公爵令嬢エリナとの婚約を告げられる。 王太子ジラルドの婚約者であったはずの彼女は、学園の創立記念パーティーにて、一方的に彼から婚約破棄を宣言されてしまったのだという。事態を重く見た国王は王太子を廃嫡し、アルヴィスは王族に戻ることに。 エリナとの顔合わせを済ませたのち、政略だとしても今度は互いを知りたいという、彼女の願いに応えることを決めたアルヴィス。 お忍びの城下町デートや、生誕祭のパーティーを重ねるうちに、健気な振る舞いや、二人きりのときに年相応の表情を見せるエリナの姿を知り、アルヴィスの気持ちも動きだす。 ゆっくりと、だけど着実に互いを知っていくふたりの距離は少しずつ近づいて――。 これはとある王国のお話。ふたりが恋を知り、愛を育んでいく物語。
  • ルベリア王国物語 2 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~
    公爵令嬢エリナと婚約し、ルベリア王国の王太子となったアルヴィス。 着実に距離を縮めていく二人に新たな催し――建国祭が迫っていた。 他国から来賓を招いて執り行われる建国祭には、女神ルシオラと契約を果たしたアルヴィスに興味を持つ、スーベニア聖国の女王が訪れることに。 さらにザーナ帝国からは皇太子と、同じく神との契約を果たした少女が訪れるという。 さまざまな国家間の思惑が行き交うことが予想されるなか、対処を進めていくアルヴィス。 一方、学園に戻ったエリナもまた、来たる建国祭に向け、アルヴィスの隣に並び立って支えていく決意を固め――。 そうして始まる建国祭。生い立ち故に無意識に避けてきた問題と直面したアルヴィスは、ひとつの決断を迫られる。 これはとある王国のお話。ふたりが恋を知り、愛を育んでいく物語。
  • ルベリア王国物語 3 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~
    公爵令嬢エリナと婚約し、ルベリア王国の王太子となったアルヴィス。 建国祭も無事乗り越えた二人は、よりいっそう距離を縮めていく。 アルヴィスは王太子としての覚悟をもつとともにエリナへの想いを自覚し、エリナも待つだけではなく行動しようと決意を新たにした。 そんな二人の結婚式が少しずつ近づいてくる。 準備のため慌ただしい毎日を過ごしていたが、その前に避けては通れない一つの催し――学園の創立記念パーティーが待っていた。 二人が婚約するきっかけで、エリナにとっては衆人の前で婚約破棄を突き付けられた苦い思い出。 一年経っても薄れない記憶に思わず不安を吐露するエリナを優しく包み込むアルヴィス。 そうして想い合う二人は手を取り、ともにパーティー会場へと向かう――。 これはとある王国のお話。ふたりが恋を知り、愛を育んでいく物語。
  • ルベリア王国物語 4 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~
    公爵令嬢エリナと婚約し、ルベリア王国の王太子となったアルヴィス。 結婚式を終えた二人は、正式に夫婦となった。 エリナの立場も王太子妃となり、アルヴィスは彼女専属の護衛騎士を就けることに。 そうして女性騎士二名を選び、エリナを守る体制を整えた頃、二人は公務でリュングベルを訪れる。 リュングベルはルベリア王国において交易を担う重要な都市の一つ。アルヴィスは視察のために動き回るが、エリナと海に行くなど王都では得られない穏やかな時間も過ごす。 エリナもアルヴィスとともに過ごせる幸せを感じていたが、海辺で出会った青年から一つの忠告を受ける。 「王太子の傍にはいてはいけない」と――。 寂しげな目をした青年はアルヴィスの過去と関係があるようで……? これはとある王国のお話。ふたりが恋を知り、愛を育んでいく物語。

ルベリア王国物語 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

オーバーラップノベルスf の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング

ルベリア王国物語 に関連する特集・キャンペーン