泣き娘

泣き娘

1,760円 (税込)

8pt

3.5

舞台は唐代の中国、神都随一と噂される哭女の“泪飛”は葬式に引っ張りだこ。葬儀では涙を絶やすことは許されない。そこで盛大に涙し故人の功績を称え謳うことが家の格を表すため、いい家柄の葬儀では優秀な哭女が雇われるのだ。しかし泪飛にはある重大な秘密があった。それは周旋屋の老婆・右聴と泪飛だけが知る事実――泪飛は少年なのだ。女装姿で哭女を続けなければいけない少年の苦悩と成長、そして年上の貴族青年・青蘭との奇跡のような友情を描く。新時代の旗手が放つ歴史青春ミステリ小説!

...続きを読む

詳しい情報を見る

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

泣き娘 のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ

    全体の雰囲気とかしっかりした世界観とか好きなのだけど、ストーリーがなんかあっさり解決&終了で、結果的に物足りないという感想だった。

    青蘭が主人公をやたら気に掛ける理由も、いまいちしっくりこないというか。え…あれでそこまで恩ある?それともこれは恋愛なの?まぁそんなもんなのかな。この中の世界で

    0
    2021年09月11日

    Posted by ブクログ

    全体としてなんだか中途半端な印象。ミステリーに寄せるではなく、少年の成長に寄せるでもなく、青蘭との人間関係に寄せるでもなく。

    0
    2020年11月25日

    Posted by ブクログ

    ネタバレ

    武周時代、両親が亡くなり路頭に迷う所を、哭女として弟妹を養う事となった少年の成長と、挑む葬儀の死の真相を追うミステリー

    過酷な環境と未熟な子どものできる事、考えられる事は限られていると痛感します

    忌まれる職業であり女性しかなれないけれど、10才の少年という事で女装をして、13才で都一の哭女となっ

    0
    2022年09月22日

    Posted by ブクログ

    ネタバレ

    哭女という職業についている少年、燕飛。
    身辺の謎や人間関係や世の中の不条理にその身を晒しながらも強く生きてゆく。

    友情も恩も妙に美しく時代(則天武后の頃)の華やかさや妖しさやあやうさと相まってボーイズラブの雰囲気を醸し出している。

    0
    2020年11月29日

泣き娘 の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

集英社文芸単行本 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

小島環 のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す