弥栄の烏【新カバー版】
  • 最新刊

弥栄の烏【新カバー版】

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※2020年8月8日より、カバーが変更となりました。内容については変更ございませんので、ご注意くださいませ。

累計130 万部の大ヒット和風ファンタジー
第一部完結!

松本清張賞史上最年少受賞のデビュー作『烏に単は似合わない』から一巻ごとに
読者を魅了して成長してきたシリーズの第一部完結の第6巻。

八咫烏の一族が支配する異世界・山内を舞台に繰り広げられる、お后選び・権力争い・外敵の進入。大地震に襲われた山内で、100年前に閉ざされていた禁門がついに開かれた。
崩壊の予感が満ちる中、一族を統べる日嗣の御子・若宮は、失った記憶を取り戻すことができるのか。そして、人喰い猿との最終決戦に臨む参謀・雪哉のとった作戦とは――。

一巻から周到に張り巡らされてきた伏線がすべて回収され、この世界の大いなる謎が驚愕とともに明かされるクライマックス。
大人気キャラの受難、神秘の謎とどんでん返しに驚愕した後に、
未知の感動が味わえる堂々完結の一冊。
巻末には、先輩の大作家・夢枕漠さんとの熱い対談を収録!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
シリーズ
八咫烏シリーズ
ページ数
400ページ
電子版発売日
2020年08月08日
サイズ(目安)
2MB

弥栄の烏【新カバー版】 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年05月02日

    玉依姫のラストが素晴らしかったので、読み始めはこういうのは二次創作にやらせとけばいいのにと思ったが、やはりうまくて面白く、終盤は著者の最高傑作だと思う。哲学が感じられる作家になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月27日

    玉依姫の八咫烏からの視点
    玉依姫で山神からの呪いを受けたのは誰かわからなかったので、それを知って思わず涙してしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月02日

    雪哉がやっと出てきた。待ちに待った雪哉の登場。しかし物語がしんどくで、雪哉が出てくるのは嬉しいが、話の内容が重くしんどく苦しかった…しんどいを連呼しながら読んでしまった…最後は涙腺崩壊だった…よく泣いた…
    雪哉にはやっぱ茂さんが必要なんだ。茂さんみたいな明るく素直ないい嫁が来るといいな…めっちゃヤキ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月05日

    一巻からは考えられないくらい遠い所まで来たんだな…いや、お話はずっと山内を中心に巡るんだけれど、まさか、まさかこんな展開になるだなんて思わなくて……

    真赭の薄さま奮闘譚だった。単とは対になるような浜木綿とのやりとりがあって感動。この二人のなんとも言い難い絆いいよね。玉依姫で瀕死の重症になってた相手...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月17日

    雪哉ーーー!
    八咫烏シリーズ第6弾 完結編。
    大伏線回収祭!
    『烏に単』と『烏は主』のように、『玉依姫』の八咫烏サイドのお話。
    帯にあるように、堂々完結ですね。最高。
    烏に単のときはこんな展開になるとは全く思ってませんでした。
    当時ジャケ買いした自分まじ最高。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月16日

    第1シリーズからは想像もつかない物語の展開
    あの近習がこんな青年になるなんて、、
    辛い道を選ぶ雪哉の決意_φ(・_・

    2020/10/16 ★4.8

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月01日

    物語終盤のどんでん返しや疾走感が楽しい。今回は前作の山神サイドと同じ時間軸の山内と八咫烏サイドの話。真の金烏も悩んだり間違ったり、人間?くさい感情の揺れがあって、印象が大分変わった。
    八咫烏シリーズは読者も物語の一員のように、決してストーリーを俯瞰して見ている存在ではなく、ある一点の視点からしか状況...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月14日

    前作の玉依姫の八咫烏側からのストーリー。ここから八咫烏たちは、山神や山内はどうなるのか・・
    あと、雪哉の精神状態も心配です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月03日

    読みながら、別作品の魔術師と呼ばれる軍人を思わず思い出してしまいましたが、雪哉がどう為すのか見守りたいです。
    猿と烏の話は現代の私達にも通じる話で、本当に慎重であるべきだなと思いました。自分の尺度で物事を測ってはならないとわかっていても同じ角度で考えてしまいがちで、色々と別ごとも考えさせられました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月26日

    八咫烏シリーズ第六弾、第一部完結は、猿と八咫烏の最終決戦!
    『玉依姫』のアナザーストーリーと、遥か過去の真実が衝撃。
    第一章 開門  第二章 断罪  第三章 治癒
    第四章 迷走  第五章 完遂  終章 こぼれ種
    用語解説、登場人物紹介、山内中央図有り。
    ・対談 阿部智里×夢枕獏・・・制作秘話の交流が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

八咫烏シリーズ のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 烏に単は似合わない【新カバー版】
    ※2020年8月8日より、カバーが変更となりました。内容については変更ございませんので、ご注意くださいませ。 松本清張賞を最年少で受賞、そのスケール感と異世界を綿密に組み上げる想像力で選考委員を驚かせた期待のデビュー作は、壮大な時代設定に支えられた時代ファンタジー! 人間の代わりに「八咫烏」の一族が支配する世界「山内」では、世継ぎである若宮の后選びが今まさに始まろうとしていた。朝廷での権力争いに激しくしのぎを削る四家の大貴族から差し遣わされた四人の姫君。春夏秋冬を司るかのようにそれぞれの魅力を誇る四人は、世継ぎの座を巡る陰謀から若君への恋心まで様々な思惑を胸に后の座を競い合うが、肝心の若宮が一向に現れないまま、次々と事件が起こる。侍女の失踪、謎の手紙、後宮への侵入者……。峻嶮な岩山に贅を尽くして建てられた館、馬ならぬ大烏に曳かれて車は空を飛び、四季折々の花鳥風月よりなお美しい衣裳をまとう。そんな美しく華やかな宮廷生活の水面下で若宮の来訪を妨害し、后選びの行方を不穏なものにしようと企んでいるのは果たして四人の姫君のうち誰なのか? 若宮に選ばれるのはいったい誰なのか? あふれだすイマジネーションと意外な結末――驚嘆必至の大型新人登場! 解説・東えりか
  • 烏は主を選ばない【新カバー版】
    ※2020年8月8日より、カバーが変更となりました。内容については変更ございませんので、ご注意くださいませ。 八咫烏の世界を描くファンタジー絵巻、第2弾! 八咫烏が支配する世界山内では次の統治者金烏となる日嗣の御子の座をめぐり、東西南北の四家の大貴族と后候補の姫たちをも巻き込んだ権力争いが繰り広げられていた。賢い兄宮を差し置いて世継ぎの座に就いたうつけの若宮に、強引に朝廷に引っ張り込まれたぼんくら少年雪哉は陰謀、暗殺者のうごめく朝廷を果たして生き延びられるのか……? 解説・大矢博子
  • 黄金の烏【新カバー版】
    ※2020年8月8日より、カバーが変更となりました。内容については変更ございませんので、ご注意くださいませ。 八咫烏が支配する世界〈山内〉を揺るがす危険な薬と人喰い大猿。 故郷の危機に敢然と立ち向かう世継ぎの若宮と元近習・雪哉は危険を顧みず――。 人気シリーズ第3弾! 2012年『烏に単は似合わない』で、史上最年少の20歳で松本清張賞を受賞した阿部智里。翌年に受賞作と対をなす『烏は主を選ばない』を上梓。人間の代わりに八咫烏の一族が支配する世界〈山内〉を舞台に、次の統治者である日嗣の御子の座をめぐり、東西南北の四家の大貴族と后候補の姫君たちを巻き込んだ権力争いを波乱万丈に描ききった。本作『黄金(きん)の烏』もやはり山内を舞台にした、壮大な和製ファンタジー。しかし宮中を飛び出し、そのスケール感は飛躍的にアップした。 物語は世継ぎの若宮と、郷長のぼんくら(とされる)次男坊が、危険な薬〈仙人蓋〉の探索にでかけるところからはじまる。不穏な気配を漂わせた旅先で、何と彼らが出会ったのは、人を喰らう大猿だった! 壊滅した村の中でたったひとり残されたのは、謎の少女・小梅。――いったい僕らの故郷で、なにが起こっているのだろう? 山内の危機に際し、若き主従は自らの危険を顧みず、事件のヒントを持つと思われる暗黒街の支配者のもとに出向く。そこで雪哉に課されたのは、未知の隧道の先にある物を持ち運ぶことだった。深い暗闇の底での冒険の末、雪哉が見たものとは? スペクタクル満載の本作は三部作の最高傑作にして、新たな展開をも予感させる意欲的な書き下ろし大作。「世界に通じるファンタジー作家」を目指す、阿部智里の才能にますます心奪われる一冊となっている。 解説・吉田伸子
  • 空棺の烏【新カバー版】
    ※2020年8月8日より、カバーが変更となりました。内容については変更ございませんので、ご注意くださいませ。 エリート武官養成学校でくりひろげられる少年たちの胸熱な青春! 大人気「八咫烏シリーズ」第4弾 八咫烏の一族が支配する世界山内で、宗家を守るのは山内衆と呼ばれる上級武官。勁草院という養成所で厳しい訓練がほどこされ、優秀な成績を収めた者のみが護衛の栄誉に与る。平民の茂丸、下人の千早、大貴族の明留、そして武家の雪哉。生まれも育ちも異なる少年たちは、勁草院の過酷な争いを勝ち抜き、日嗣の御子を護る武人になれるのか――。解説・大森望
  • 玉依姫【新カバー版】
    770円(税込)
    ※2020年8月8日より、カバーが変更となりました。内容については変更ございませんので、ご注意くださいませ。 大ヒットシリーズ第5巻が文庫化! 八咫烏の支配する異世界「山内」の謎が明らかに 高校生の志帆は、かつて祖母が母を連れて飛び出したという山内村を訪れる。そこで志帆を待ち受けていたのは、恐ろしい儀式だった。人が立ち入ることを禁じられた山の領域で絶体絶命の少女の前に現れた青年は、味方か敵か、人か烏か? ついに八咫烏の支配する異世界「山内」の謎が明らかになる。荻原規子氏との対談収録。
  • 弥栄の烏【新カバー版】
    ※2020年8月8日より、カバーが変更となりました。内容については変更ございませんので、ご注意くださいませ。 累計130 万部の大ヒット和風ファンタジー 第一部完結! 松本清張賞史上最年少受賞のデビュー作『烏に単は似合わない』から一巻ごとに 読者を魅了して成長してきたシリーズの第一部完結の第6巻。 八咫烏の一族が支配する異世界・山内を舞台に繰り広げられる、お后選び・権力争い・外敵の進入。大地震に襲われた山内で、100年前に閉ざされていた禁門がついに開かれた。 崩壊の予感が満ちる中、一族を統べる日嗣の御子・若宮は、失った記憶を取り戻すことができるのか。そして、人喰い猿との最終決戦に臨む参謀・雪哉のとった作戦とは――。 一巻から周到に張り巡らされてきた伏線がすべて回収され、この世界の大いなる謎が驚愕とともに明かされるクライマックス。 大人気キャラの受難、神秘の謎とどんでん返しに驚愕した後に、 未知の感動が味わえる堂々完結の一冊。 巻末には、先輩の大作家・夢枕漠さんとの熱い対談を収録!

八咫烏シリーズ の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング