むすぶと本。 七冊の『神曲』が断罪する七人のダンテ
  • 最新刊

むすぶと本。 七冊の『神曲』が断罪する七人のダンテ

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

中学生の清良は図書室登校をしている。他人の大声や暴力的な言葉が怖くて、教室に入れなくなってしまったのだ。けれど静謐で穏やかだった図書室も最近すこしおかしい。生徒の集まるネット掲示板に不穏な噂話が書き込まれ続けているのだ。特に“ダンテ”の発言は過激で、皆がその話をするようになっていた。そんなある日、清良は同じ図書室登校だという眼鏡の少年と出会う。しかも彼は本と話せると言い、黄金の『神曲』を紹介してくれるのだけれど――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
電子版発売日
2021年02月27日
紙の本の発売
2021年02月
サイズ(目安)
15MB

むすぶと本。 七冊の『神曲』が断罪する七人のダンテ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    最高だった

    クロ 2021年04月20日

    相変わらずの伏線というか、叙述トリックで読んでいて、楽しかった。
    独特の世界観、文章のリズムはどのタイトルも共通していて、読みやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

むすぶと本。番外編 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • むすぶと本。 『さいごの本やさん』の長い長い終わり
    店主の急死により、閉店フェアをすることになった幸本書店。そこに現れたのは、故人の遺言により幸本書店のすべての本を任されたという都会から来た高校生・榎木むすぶ。彼は本の声が聞こえるという。その力で、店を訪れる人々を思い出の本たちと再会させてゆく。いくつもの懐かしい出会いは、やがて亡くなった店主・幸本笑門の死の真相へも繋がってゆく――。“本の味方!”榎木むすぶが繋ぐ本と人のビブリオ...
  • むすぶと本。 七冊の『神曲』が断罪する七人のダンテ
    中学生の清良は図書室登校をしている。他人の大声や暴力的な言葉が怖くて、教室に入れなくなってしまったのだ。けれど静謐で穏やかだった図書室も最近すこしおかしい。生徒の集まるネット掲示板に不穏な噂話が書き込まれ続けているのだ。特に“ダンテ”の発言は過激で、皆がその話をするようになっていた。そんなある日、清良は同じ図書室登校だという眼鏡の少年と出会う。しかも彼は本と話せると言い、黄金...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています