彼女が好きなものはホモであって僕ではない

彼女が好きなものはホモであって僕ではない

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

同性愛者であることを隠して日々を過ごす高校生・安藤純は、BL (ボーイズ・ラブ)好きの同級生・三浦紗枝の告白を受け入れ、付き合うことに。しかし、純には身体を許す既婚の中年男性のパートナーがいて……。純、紗枝を応援するクラスメイト、唯一純の苦悩を受け入れ共有してくれるネット上の友人「ミスター・ファーレンハイト」……周囲との軋轢の中、すれ違う二人が導き出した理想の関係とは? 決して交わることのない少年と少女が、壊れそうな関係を必死に守ろうとする姿を追う感動の青春群像劇。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2020年06月12日
紙の本の発売
2020年06月
サイズ(目安)
1MB

彼女が好きなものはホモであって僕ではない のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年04月04日

    性に関する考え方とか、見方が変わった作品でした。同性愛者で普通になれないことを悩む純の深い言葉。BL好きで、ちゃんと同性愛者を理解しようとする三浦さん。純と同じく同性愛者で、純のネット上の友達ミスターファーレンハイトの言葉。どれも刺さるものがありました。 
     私は、同性愛者も、異性愛者も普通だと思い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月25日

    ひさしぶりに衝動的に読みたくなる小説に出会った。現代の高校生みんなに読んでもらいたいくらいです。
    中盤の苦しい展開も、それを乗り越えた主人公の成長も、全て読者として自分の心に留めておきたいと思いました。

    クイーンも好きなので物語中に出てくる曲を脳内再生しながら読んでいました。場面にぴったりな選曲が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月21日

    とてもよかった。出だしから引き込まれて、「次はどうなるんだろう?」と楽しみながら読むことができた。
    小説投稿サイトの作中が注目されて書籍化されたみたいだけど、下手なプロ作家が書いたものより断然楽しむことができた。

    エンタメ色が強めの作品だとおもう。しかしタイトルから分かるようにジェンダーの問題に焦...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月01日

    知り合いにゲイのカップルがいたり、普段からLGBTの記事を読むようにしていたので、サラッと読める小説かなあ?と迂闊に手を出しました。
    読み初め、想像を超える生々しさに動揺。最後まで読めるかしら?なんて心配したり。でもそんな心配なんて無用だった。

    2020年に読んだ本の中で1番面白い!とまでは行かな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    若者に読んでもらいたい

    匿名 2020年06月23日

    ドラマ版見逃してたので再放送見始めて原作よみたいと購入。ほんと王道青春小説です。とてもリアルなんだろうなぁとこの小説で描かれる現実をよく知らない自分は思ってしまうけど。
    悪い人がひとりも出てこないのは出来すぎかと思うけど、いろんなことに悩む中高生にはぜひ読んで貰いたい。
    10代ですべては決まらない、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月12日

    自分がゲイだった場合、そのことを周りに言えるのかと考えてみたが、そうできる自信がない。
    それは周りからの目が変わってしまうと思うから。

    主人公のゲイを隠しながら生きているときの心の声が苦しみを物語っている。
    周囲が"普通"と話していることや、"当たり前"とさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月02日

    主人公の葛藤が痛いほどよく分かって
    心の奥底に眠らせていた古い記憶を抉られた
    2度と読みたくないと思いつつ
    数年後にまた読み返してしまうんだろうなあ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月19日

    腐女子もセクシャルマイノリティも身近な存在(流石に親と同じ年齢の同性と不倫している人はいないものの)なので読んでよかった、と感じた
    今までは同性同士の恋愛では片想いか悲恋で終わることが多かったが、この作品は悲恋でも爽やかなエンディングだったと思う

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月06日

    僕の視点からも安藤さんの視点からも納得できる所があって、けれど人の異なる意見をお互いに尊重して終わりではなく、理解するために一歩踏み込む姿は見習わないといけないと思ったし、私の身近にいるゲイの友人にも私は無意識に傷つけるをしていたかもしれないと思った

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月24日

    今までふざけたタイトルだなって敬遠してたけど、ぽんさんからおすすめされたので読んでみた。中学、高校の時に読んでたらきっともっと共感できる部分多かっただろうな…時代も私も変わったわ!

    純は同性愛者だけど「奥さんと子どもをもって平凡な家庭を築くのが夢」で…それに対して、私はシンパシー(他人と感情を共有...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

彼女が好きなものはホモであって僕ではない のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 彼女が好きなものはホモであって僕ではない
    同性愛者であることを隠して日々を過ごす高校生・安藤純は、BL (ボーイズ・ラブ)好きの同級生・三浦紗枝の告白を受け入れ、付き合うことに。しかし、純には身体を許す既婚の中年男性のパートナーがいて……。純、紗枝を応援するクラスメイト、唯一純の苦悩を受け入れ共有してくれるネット上の友人「ミスター・ファーレンハイト」……周囲との軋轢の中、すれ違う二人が導き出した理想の関係とは? 決して交わることのない少年と少女が、壊れそうな関係を必死に守ろうとする姿を追う感動の青春群像劇。
  • 彼女が好きなものはホモであって僕ではない  再会
    BL好き女子・三浦紗枝との偽りの恋愛を終わらせ、大阪に転校した同性愛者の少年・安藤純は、クラスメイトの前でゲイであることをいきなりカミングアウトした。自らもゲイである五十嵐明良は、そんな純に苛立ちを覚える。一方、BLを楽しめなくなったことに悩む紗枝は、以前から仲の良かった高岡亮平から告白されるも返事に逡巡し、いまだ純への想いを消化できていない自分に気づく。やがて紗枝は大阪へ向かい、二人は再会するが……。同性愛の少年と腐女子のその後の物語。ミスター・ファーレンハイトの壮絶な過去を描く番外編も収録。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング