絵でわかるネットワーク

絵でわかるネットワーク

作者名 :
通常価格 2,420円 (2,200円+税)
獲得ポイント

12pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「今さら聞けない」人のためのネットワーク入門書!
巧みなたとえ話と豊富なイラストで初歩の初歩から学べます。
「プロトコルって何?」から、クラウドやセキュリティ構築のしくみまで網羅。
まずはこの一冊から!

【目次】

第1章 通信の基本はのろしと糸電話 ~ プロトコルのしくみ
 1.1 プロトコル
 1.2 OSI基本参照モデル
 1.3 回線交換と蓄積交換
 1.4 コネクション型通信とコネクションレス型通信
 1.5 LANとWAN

第2章 インターネットの住所は、郵便未満電話以上 ~ IPアドレスとMACアドレス
 2.1 通信とアドレス
 2.2 IPアドレス
 2.3 ネットワークアドレスとホストアドレス
 2.4 サブネットマスク
 2.5 IPアドレス以前のネットワークの状態
 2.6 ARP
 2.7 ブリッジによる分割
 2.8 ルータによる分割

第3章 郵便屋さんの仕事は、家のポストまで ~ ポート番号のしくみ
 3.1 コンピュータ内での通信
 3.2 ポート番号
 3.3 UDP
 3.4 TCP
 3.5 TCPを高速化する方法
 3.6 フロー制御

第4章 インターネットの交通整理はルータにおまかせ ~ ネットワークの距離の数え方
 4.1 ルーティング
 4.2 ルーティングテーブル
 4.3 ルーティングプロトコル
 4.4 プライベートアドレス
 4.5 プライベートアドレスの活用

第5章 映画館のもぎりでセキュリティを知る ~ ファイアウォールのしくみ
 5.1 フィルタリング
 5.2 ファイアウォール
 5.3 トラフィック制御の仕方
 5.4 ウイルス対策ソフト
 5.5 DMZ

第6章 ドメイン名をIPアドレスに変えてくれる ~ DNSとDCHP
 6.1 DNS
 6.2 DCHP
 6.3 ゲートウェイ

第7章 どこでも線が激減中 ~ 無線LANとWi-Fi
 7.1 無線LAN
 7.2 CSMA/CA
 7.3 無線LANのセキュリティ

第8章 通信はついに雲の中へ ~ クラウドのしくみ
 8.1 クラウドはどこにあるのか
 8.2 クラウドの分類
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
KS絵でわかるシリーズ
ページ数
240ページ
電子版発売日
2020年06月12日
紙の本の発売
2020年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
146MB

絵でわかるネットワーク のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています