スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリス
  • NEW
  • 最新刊

スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリス

作者名 :
通常価格 643円 (585円+税)
紙の本 [参考] 715円 (税込)
獲得ポイント

3pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

OL・粟野有希は、公園でお弁当を食べていたところ、見知らぬスマホを拾う。無事落とし主に返したのだが、それを機に身のまわりで不可解な出来事が起こり始める。それは日本を震撼させる大事件の前触れだった。一方、神奈川県警の桐野は、内閣サイバーセキュリティセンターに出向することになる。東京オリンピックを標的にしたサイバー攻撃が“ある人物"が協力することがわかったからだ。しかし、何者かから「センター内にスパイがいる」との密告が入り――。有希に近づいた好青年の正体は? センター内に潜むスパイとは誰なのか? そして、浦井が企む、日本全国を人質にとる大犯罪の全容とは? シリーズ最大のスケールで描かれる攻防を見届けろ!

ジャンル
出版社
宝島社
掲載誌・レーベル
宝島社文庫
ページ数
322ページ
電子版発売日
2020年01月09日
紙の本の発売
2020年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • スマホを落としただけなのに
    続巻入荷
    麻美の彼氏の富田がタクシーの中でスマホを落としたことが、すべての始まりだった。拾い主の男はスマホを返却するが、男の正体は狡猾なハッカー。麻美を気に入った男は、麻美の人間関係を監視し始める。セキュリティを丸裸にされた富田のスマホが、身近なSNSを介して麻美を陥れる凶器へと変わっていく。一方、神奈川の山中では身元不明の女性の死体が次々と発見され……。
  • スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼
    続巻入荷
    神奈川県警生活安全サイバー犯罪対策課の桐野良一はあるPCから、死体で見つかった女の情報を探っていた。そのPCは、「丹沢山中連続殺人事件」の犯人のものだった。秘密を探るうち、犯人は桐野にある取引を持ちかけ――。その頃、巨額の仮想通貨流出事件が発生。セキュリティ会社で働く美乃里のもとに、ハッカーらしき男からコンタクトがあり……。情報化社会の恐怖を描くサイバー・サスペンス!
  • スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリス
    続巻入荷
    OL・粟野有希は、公園でお弁当を食べていたところ、見知らぬスマホを拾う。無事落とし主に返したのだが、それを機に身のまわりで不可解な出来事が起こり始める。それは日本を震撼させる大事件の前触れだった。一方、神奈川県警の桐野は、内閣サイバーセキュリティセンターに出向することになる。東京オリンピックを標的にしたサイバー攻撃が“ある人物"が協力することがわかったからだ。しかし、何者かから...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています