コンビニ おいしい進化史

コンビニ おいしい進化史

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ファミチキのヒットの理由は13年間、味を変えないこと!? 伸びないうどん、セブンカフェやスイーツの進化、手巻きおにぎり革命など。コンビニ職人たちのこだわりと技を徹底取材!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 食・料理
出版社
平凡社
掲載誌・レーベル
平凡社新書
ページ数
216ページ
電子版発売日
2019年12月20日
紙の本の発売
2019年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
26MB

コンビニ おいしい進化史 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月19日

    商品開発、商品企画に興味があったため読んだ。
    身近な商品(ファミチキ、からあげクン、セブンの金シリーズなど)の開発の様子が少し覗ける本書は読んでいてとてもワクワクしたし、知らなかったこともたくさんあった。
    読んでいる間、ファミチキが食べたくなったりグリーンスムジーが飲みたくなったり、コンビニおにぎり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月01日

    コンビニごはんがたべたくなる!!!
    コンビニ各社の身近な商品がどのような経緯で生まれ、ヒットに至ったかが読みやすく書かれている。各社の特徴、違いがもう少し書いてあれば、今後コンビニに行く際にもその知識が生きるし、より面白く読めたと思う。
    おにぎりの製法の推移が印象的だった。
    また、プレミアムロールケ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月28日

    コンビニ、その誕生から令和の時代までを3大チェーン店ごとにヒット商品を軸に振り返る一冊。こうしてみてみると新商品の開発って大変そうだけれどもなんだか楽しそうですね。ヒットすればなおさら喜びも倍増しそう。
    とはいえ、そういった陰では昨今の東大阪市のコンビニにみられるような問題も勃発しているんですよね。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています