セブン‐イレブンおでん部会

セブン‐イレブンおでん部会

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

1974年、1号店出店。2003年、1万店突破。いかにして、セブン‐イレブンは、来客1日1千万人の規模に成長したのか。商品開発者たちの30数年に渡る悪戦苦闘ぶりと、おでんやシーチキンマヨネーズおにぎりなど、お馴染みのヒット商品が出来るまでのプロセスを、日本初の「コンビニ専門記者」が丹念にリポート。コンビニ業界の隠れた消費者戦略が明らかになる。鈴木敏文会長の「おいしさの原点、そしてこれから」と題したロングインタビューも掲載!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新書
ページ数
238ページ
電子版発売日
2011年02月25日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

セブン‐イレブンおでん部会 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年06月03日

    セブンイレブンの強さの秘密。
    ヒット商品の商品開発の裏側。

    セブンイレブンの強さとコンビニのメジャー商品の
    商品開発を通じてコンビニ業界を学べる。

    セブンイレブンファンは一読を。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月03日

    よくある鈴木会長の経営学ではなく、セブンイレブンの商品開発に焦点を当てた本。これを読んでメロンパンが食べたくなり、早速買ったところ、自分が昔買ったメロンパンと全然違い、さらに美味しさが増していてびっくりした。

    セブンイレブンの食品の品質の高さを知ることができる。あんまりコンビニのご飯は買わないけど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月08日

    セブンイレブンのおでん(を筆頭とした商品)開発秘話。
    地域によって出汁を変えたり、人気商品といえども新たな工夫を凝らし続けるなど、仕事に対するこだわりと誇りがつまってる。

    こういう本をいっぱい読んでおくべきだった。
    がんばりたくなる。
    まあ私は「イレブン」派ですけども。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    セブンの商品の魅力とか開発秘話が書かれた話なんやけど、
    なかなか興味深かったです。
    セブンってのが予想以上にすごいと思った。

    昔コンビ二の弁当食べてまずかったから
    それ以降は買ってないんやけど、
    ちょっと試してみたくなりました。


    社会に出た時に大事にしたい視点もちらほらあって、
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    予想外に(と言っては失礼だけど)面白かった。文章のリズムが良く、非常に読みやすかったです。内容も○。セブンが好きになりますな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月09日

    コンビニ最大手であるセブンイレブンの商品開発の歴史。
    おにぎり、メロンパン、調理麺、そしておでんなどなど。

    コンビニの棚に並べられてきた商品が、いかに改良され消費者が満足できる商品として提供されてきたのか、を振り返る。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月24日

    コンビニのトップランナー、セブンイレブン。サンドウィッチやおでんで見せるその独自性(今ではどこでもやっている)にせまる。〝よいしょ〟しすぎている感もあるが、勝者は勝者なのでしょうがないが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月24日

    おでん以外にもセブンの代表商品についての歴史と開発苦労話などが、当時の担当者の話などと一緒に載っています。軽~く読めます。
    おでんだけでなく、おにぎり、メロンパン、サンドイッチなどもいろんな進化を遂げているんです。技術的進化ももちろんのこと、その時代のはやりに合わせたファッションとしても進化していま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月23日

    セブンの商品開発の歴史やこだわりを知ることができる一冊。基本太鼓持ち本だが、日常的に利用するセブンに対する見方が変わりますね。
    食への知識を持ったうえで、利用するのは自己責任で。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    セブンファンなら納得のいく1冊だろう。
    メロンパン、そば、おでん、サンドイッチ、アイス、カップめん、デザートなどなど、こだわりが伺われる。
    消費者のニーズに耳を傾け、日々変化を遂げている商品たち。愛着が湧く人も少なくはないだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています