本日のメニューは。

本日のメニューは。

作者名 :
通常価格 594円 (540円+税)
紙の本 [参考] 638円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

入院中の父に中華そばを出前したい二人の子どもと、変わり者の大人たちが起こした奇跡(「四分間出前大作戦」)。マズメシ母に悩まされる女子高生と、おむすび屋の女性店主の愛情(「おむすび狂詩曲」)。底なし大食い男の葛藤と、デカ盛り定食を作り続ける頑固親父の秘めた過去(「闘え! マンプク食堂」)。熱々の美味しい料理と、それを取り巻く人間ドラマに食欲も涙腺も刺激される、5つの極上の物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2019年12月06日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

本日のメニューは。 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月04日

    食に(飲食店に)まつわる短編集。
    コメディタッチを想起させる各短篇タイトルに騙されました。どれも何かしらの終わりが関連する話で、軽い気持ちで読むと不意に胸をズキンとさせられます。
    けど読後感は、かなり良い。短編の構成が、終わりかけのエネルギーが、また始まりに繋がる感じで、好きなつくりでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月01日

    短編集ですが一話一話、それぞれに素敵なお話で温かい気持ちで胸がいっぱいになりました。

    どれも良かったけど、特別好きなのは
    *「闘え!マンプク食堂」
    満腹になったお客さんを見送るのが無上の喜びの店主と常連客の物語。余韻も良いし食堂の夫婦もすごく好き♪何度も涙腺崩壊しました。

    他にも入院中の父のため...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月06日

    食に絡む短編5作品
    5作品の中に他作品とつながりがあるものありました
    また、単に食の物語っていうよりも
    人間関係による物語が印象的でした
    いずれの作品もとてもよかったです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月07日

    久しぶりに本を読みながら泣いてしまった。

    5つの短編のどれもが、実際にありそうな何気ない物語。だからこそ、ひとつひとつの台詞や気持ちが胸を打つし、こんなにも温かい。
    登場する料理も特別じゃないけれど、登場人物たちにとっては意味をもつもので、その描写が美味しそう。洋食屋さんのビーフシチューが食べたく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月13日


    これ良かったなぁ〜\♡/"
    5話の短編集。
    どの話もラーメン屋だったり洋食屋だったり、町の飲食店が絡んだ人間ドラマ‎でした。 
    ゆる〜く繋がりのあるところも良かった!

    1話目はほんまかいなな設定に若干笑ったけど、いいお話だったな〜
    個人的には2話目のマズメシを作る母と娘のお話と、3話目...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月13日

    この小説は5つの短編集となっていますが、どのお話しもギュッと濃かった!

    最近 " 美味しい料理と人間ドラマ " 的な小説を好んで読んでいますが これは大当たりでした!

    店主のこだわりだったり、家族の愛情だったり、人との繋がりだったり…人間ドラマがとても心に響く内容で、沁みまし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月24日

    料理をテーマにした短編集。全部、めちゃくちゃ良かった。それぞれの登場人物が少しずつ繋がっているのも良い。「人を幸せにしたい」という気持ちから作られる料理が全部の話に共通してると思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月07日

    食にまつわるお話を集めた短編集。
    どのお話もあたたかく、良い読後感。

    おむすびの話、あーあるある、私も母に言えなかったなと思い出しながら読んだ。
    一緒懸命作ってくれたお弁当なんだけれども、思春期のわたしにはどうも恥ずかしくて、いい出せなくて。

    お互い思い合っているのにボタンをかけ違うというかなん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月19日

    おいしそうな本って、たまに無性に読みたくなる。。
    どれもじんわり涙腺が刺激されて、サクッと読めるいい話ばかり。
    ええ、ここで終わっちゃうの?と思いきや
    少しずつ話が繋がっていたり。
    登場人物みんな愛おしく思えたので、
    彼らのその後が知れるのも嬉しかった。
    ドミグラスソース、食べてみたいなあ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月28日

    「食」がテーマの短編集。「食」というか、おむすび屋さんとか、大盛食堂とか、老舗の町の洋食屋さんとか、ラーメン屋さんとか、キッチンカーとか、飲食店の中の人のお話。それぞれ、メニューにこだわりがあって、とにかく美味しそう。で、食事したくなる。同じ町の中の飲食店が舞台で、ちょっとづつ繋がりがあるのが、こじ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング