メイデーア転生物語 3 扉の向こうの魔法使い(上)

SF・ファンタジー 10位

  • 最新刊

メイデーア転生物語 3 扉の向こうの魔法使い(上)

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

『何度生まれ変わっても、俺はお前を必ず殺す』かつてそう告げて“前世”の自分を殺した金髪の男と、巡り会うマキア。フレジール皇国の将軍カノンと名乗る、その男の転生を恐れるマキアをよそに、救世主アイリと守護者の旅立ちに向けて、ルスキア王国に同盟諸国の王たちが集おうとしていた。
 いっぽう魔法学校では、第一学年最後の班課題が発表される。マキアたちの班も高評価を目指して活動をはじめるのだが、留年生のフレイがいつになく上の空で……?
 落第王子の想いが解かれたとき、“メイデーア”の運命の扉が開く。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
富士見L文庫
電子版発売日
2020年08月12日
紙の本の発売
2020年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

メイデーア転生物語 3 扉の向こうの魔法使い(上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月17日

    作家さん買いです。
    登場人物の背景が色々わかってきた3巻です。

    トールも実は思い出していたりするのかな?

    次巻でアイリがどっちに転ぶのか?

    ネロとカノンも気になります。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    ヒーローの出番が少ない

    亜里沙 2020年08月15日

    今回は第3王子(ギルバート)と第5王子(フレイ)の関係修復についての話がメインです。すごく感動しました。詳細は是非読んでもらえればと思います。話もどんどん進んでいき次が気になります。ただヒーローのトールの出番が少ないです。ヒーローとしての存在感が足りなかったので次巻ではもっと頑張ってくれる事を期待し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

メイデーア転生物語 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • メイデーア転生物語 1 この世界で一番悪い魔女
    悪名高い魔女の末裔とされる貴族令嬢マキア。ともに育ってきた少年トールが、異世界から来た〈救世主の少女〉の騎士に選ばれ、二人は引き離されてしまう。マキアはもう一度トールに会うため魔法学校の首席を目指す! ■期間限定特典:『かくりよの宿飯』アフターストーリー ※閲覧期限は2019年11月15日まで ※一部の携帯電話・スマートフォン機種によっては読み取れない場合がございます ※パケット通信料を含...
  • メイデーア転生物語 2 この世界に怖いものなどない救世主
    〈世界で一番悪い魔女〉の末裔マキアは、〈救世主の守護者〉となり引き離された元騎士のトールと、舞踏会で再会を果たした。ところがマキアに守護者の印が現れたことで、事態は一変。〈救世主の少女〉アイリの相談役として、王宮通いを始めることに。  トールに会えるようにはなったものの、使命の前に力不足を感じたマキアは、魔術師として成長するため魔法学校の授業に励む。だが救世主を狙う刺客は、否...
  • メイデーア転生物語 3 扉の向こうの魔法使い(上)
    『何度生まれ変わっても、俺はお前を必ず殺す』かつてそう告げて“前世”の自分を殺した金髪の男と、巡り会うマキア。フレジール皇国の将軍カノンと名乗る、その男の転生を恐れるマキアをよそに、救世主アイリと守護者の旅立ちに向けて、ルスキア王国に同盟諸国の王たちが集おうとしていた。  いっぽう魔法学校では、第一学年最後の班課題が発表される。マキアたちの班も高評価を目指して活動をはじめるのだ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています