吸血鬼と生きている肖像画(吸血鬼はお年ごろシリーズ)

吸血鬼と生きている肖像画(吸血鬼はお年ごろシリーズ)

作者名 :
通常価格 506円 (460円+税)
紙の本 [参考] 550円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

評判の画家に描かせた肖像画が届いた直後、大企業の社長が自殺した。社長室のある八階から飛び下りたのだ。疑惑の肖像画を見たクロロックは、かすかに漂う怪しい匂いをかぎつけた。しかも現場に来た刑事によると、この画家が描いた人間は次々と亡くなっているといい──!? 正義の吸血鬼父娘が、事件に潜む闇を斬る!! 表題作のほか『吸血鬼とお茶を』『鏡を愛した吸血鬼』の2編を収録。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2019年08月02日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

吸血鬼と生きている肖像画(吸血鬼はお年ごろシリーズ) のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年08月31日

    楽しかったー。
    今回は、涼子の活躍?がなくってちょっと残念。
    ま、あんまり活躍されるとクロロック氏が大変だけどw
    肖像画の話、不気味だったー。
    あんな発想するやつがいるなんてね。
    肖像画が立派であるほどおぞましい。
    ドリアン・グレイかよ、みたいな。
    でも、エリカたちの存在がお話しを明るくしてくれる。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています