黄緑のネームプレート~杉原爽香 四十六歳の秋~

黄緑のネームプレート~杉原爽香 四十六歳の秋~

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 704円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

家族旅行先で、入水自殺を図ろうとした〈AYA〉を助けた爽香と明男。その背景には〈官邸御用達〉と名高い大物作家・郡山の影が……。人気アナウンサーの降板、でっち上げられた不倫疑惑、現総理に反発する人々への圧力――すべてに郡山が関わっていると睨んだ爽香は、次第に事件の真相へ迫っていく! 登場人物が読者と共に年齢を重ねる大人気シリーズ!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
光文社
電子版発売日
2019年11月22日
紙の本の発売
2019年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

黄緑のネームプレート~杉原爽香 四十六歳の秋~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    読書感想

    taka777 2019年12月11日

    始まってからシリーズずっと楽しみに読ませていただいています。

    今回も 予想に反せず楽しく読ませていただきました。

    年をとっていくと 知り合いがなくなったリ 子供が成長したり情景がよくわかるように書かてれいました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月19日

    当然のようにトラブルに巻き込まれる爽香。今回は政治家まで絡んできて、大丈夫なのか?と思ったけれど、今までに培ってきた経験と人脈はやっぱり強い。爽香の名前はどこまで知られているのか気になってくる。
    今回は何かに執着する人が多かったかも。恋愛だったり、仕事だったり、権力だったり...。周りが見えなくなる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月22日

    内容(「BOOK」データベースより)
    家族旅行先で、入水自殺を図ろうとした“AYA”を助けた爽香と明男。その背景には“官邸御用達”と名高い大物作家・郡山の影が…。人気アナウンサーの降板、でっち上げられた不倫疑惑、現総理に反発する人々への圧力―すべてに郡山が関わっていると睨んだ爽香は、次第に事件の真相...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月04日

    毎年、歳をとっていく主人公がどんな事件を解決していくのかもありますが、主人公たちが成長していく姿が楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月31日

    杉原爽香、いいね。
    46歳にして、変わらない赤川作品ヒロインぶりが健在。
    なんだかねぇ、虎の威を借る狐が数人。
    かっこ悪いったらない。
    それが、周囲に多大な被害を及ぼしている。
    でも、女性は強いよ。
    爽香の会社の社長や、コラムの編集プロのあの人もいい。
    がんばれ、みんな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月16日

    政治と権力に立ち向かう!なんてアオリがあるからイデオロギー臭い話かと戦々恐々としていたがいつもの赤川次郎だった
    政治批判とかはとくになく、総理もちょろっと出ただけで、事件には特に関係してこない。
    むしろ解説にある通り「権力に媚び、権力を利用し、そして権力を離すまいとする人々」がメインで描かれている。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月19日

    杉原爽香46才
    珍しく安泰な家族旅行の最中にまたまた事件に関与するところから、アナウンサーの自殺事件にも連鎖。いつもの登場人物達と事件を解決に導いている。
    珠美ちゃんが徐々に爽香の雰囲気に似てきているのを何気なく表現するうまさを感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月01日

    今回は政治家や権力者まで出てきて爽香はどこまで名を馳せていくのだろうかとつい思ってしまうが、お決まりのパターンであっても展開が早いし爽香の正義感が気持ち良いので、何となくラストがわかっていてもつい読んでしまうのだ。読者にいつまでも愛されるシリーズなのだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月16日

    オールスターご飯会にほっこりする。長いシリーズだなぁと感無量。
    田端社長が最後に予想外にかっこよかった(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月26日

    9月は爽香の月です
    シリーズも早いもので・・・30年?
    フーテンの寅さんシリーズのように安定安心のキャラ達

    残念ながらさっこんの作家たちは「アベガー」って一言を言いたいだけで作品を書いている
    ま、角栄の時もそうだったから分かりやすい意味では良い素材なのかもしれん

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング