狐色のマフラー~杉原爽香 四十八歳の秋~

狐色のマフラー~杉原爽香 四十八歳の秋~

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 704円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

爽香は、勤務する〈G興産〉に密かに吸収合併の話があることを知る。それには社長・田端将夫の秘書で愛人と噂される朝倉有希が関わっており、何かと目障りな爽香を陥れようとしているらしい。一方、爽香の裸体画を目玉展示とする〈リン・山崎展〉が計画されている〈NK美術館〉は、幽霊騒動に揺れていた……。登場人物が読者と共に年齢を重ねる大人気シリーズ!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2021年11月26日
紙の本の発売
2021年09月
サイズ(目安)
1MB

狐色のマフラー~杉原爽香 四十八歳の秋~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    一年ぶりの再会

    たまちゃん 2021年11月27日

    毎年、勝手に同級生のような気分で逢えるのを待ちわびています。今回も爽香さんは素敵なメンバーたちと、ナイスコミニュケーション!!と思う場面とキャラクターが確立しているので安心しながら物語りに入り込めました。大切な方との別れは寂しさもありますが、素敵な出逢いもありますます爽香さんの人生に厚みが出てきます...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月26日

    定例の杉原さん今年も健在でした。解説にも書かれてきましたが、近年の中で登場人物がフルスペックに近かったでしょうか。限りなくスピンオフが作れそうな豪華メンバーが少しずつ登場しながらポイントを抑えた役割を果たすところが、赤川さんの熟練のなせる組み立てには安定感がありました。
    杉原さんのシリーズには不可避...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月08日

    主人公が1年ごとに年をとりながら毎年起こる事件に挑む成長作品。出版されるとああ、もう一年経ったのかと何だかカレンダーを捲るような気分で読んでいる気がする。今回も社長秘書の罠により事件に巻き込まれていく爽香と周りの仲間達。幽霊騒動などあいかわらずのてんこ盛りであっという間に読めてしまう。今回は完全に敵...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年10月09日

    相変わらずというか、話も登場人物も広げ過ぎて果たしてちゃんと全部収まるのかしらん?と思ったら、収まらなかった!笑

    なんとなく中途半端で終わってしまった伏線があちこちに残ったのが残念。

    夏子のコンクールの結果は?
    谷田君がバイオリンを売ったのはヤバいやつじゃないの?
    音楽界の有力者の息子は?
    真由...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

光文社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング