不浄を拭うひと(分冊版) 【第1話】

不浄を拭うひと(分冊版) 【第1話】

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
ぶんか社
掲載誌・レーベル
本当にあった笑える話Pinky
電子版発売日
2019年06月01日
サイズ(目安)
3MB

新刊オート購入

不浄を拭うひと(分冊版) 【第1話】 のユーザーレビュー

    購入済み

    絵がほんわか

    みるた 2020年10月11日

    しているのに内容はハードですね。でも特殊と言うだけあって知りえない内容はとても興味深い!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    私もいずれお世話になるのかしら

    ゆきの 2020年08月21日

    おそらくこのままおひとりさまで老後を迎えそうなので、いずれ私が孤独死したマンションの部屋もこのような職業の人たちが片付けてくれるのかな。せめてゴミ屋敷にはしないようにしようかな、と考えてしまう。不思議なのは、亡くなった人のご遺体は流石に警察などの手で搬出されているけれど、遺体から頭皮ごと剥がれ落ちた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    興味深い

    にんじん 2020年05月24日

    色んな仕事があるんだなと思った

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ショックが凄いです!

    かっぽん 2019年11月27日

    これ、漫画にしちゃうの!?しちゃったの!?っていうような内容ですけど、実話ベースなので強烈です。はっきり言って落ちます。でもよくある話しの漫画を買うぐらいなら、この作品は買って後悔しないです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    はじめて読みました。

    ほのめる 2019年11月26日

    こんな仕事もあるだなと。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    maki 2020年06月13日

    こういうことを仕事にしてくださる方がいるから、遺族や大家さんもありがたいと思うんだろうな。
    孤独死考えるとなるべく断捨離しておこうと思うわ(そうじゃなくても断捨離しないと)
    というか、霊もついてきちゃうんですね...。大変なお仕事だ。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ちょっと衝撃

    nanashi 2020年05月28日

    こういう仕事があるんだとこの本で初めて知りました。
    大変だと思います。
    なんだか人生考えさせられますね。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    クラブ三省堂会員 2019年07月11日

    遺品整理とか、何となく知ってはいたけれど実際のリアルなエピソードには絶句しました。

    誰でもやってくるお迎え。

    やっぱり断捨離します。


    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    死んだ跡

    day9 2020年06月15日

    大体のお話が1話完結なので読み易いし、特殊清掃という仕事の内容を知る事が出来るのでとても面白いです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    絵はほのぼのだけど内容は

    すいか 2020年02月16日

    孤独死して、死体の跡とか生活雑貨とかそのまんま残っている部屋を、きれいに片付ける職業の話。
    生々しいけど幽霊のくだりはつまんないかも。
    髪の毛の話は、想像できてしまうので気色悪い!
    社会には必要不可欠な職業だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

不浄を拭うひと(分冊版) のシリーズ作品 1~11巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~11件目 / 11件
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第1話】
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第2話】
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第3話】
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第4話】
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第5話】
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第6話】
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第7話】
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第8話】
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第9話】
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第10話】
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。 彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。 『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!
  • 不浄を拭うひと(分冊版) 【第11話】
    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。 彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。 『透明なゆりかご』の沖田×華が描く、新しい物語!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

不浄を拭うひと(分冊版) に関連する特集・キャンペーン