もぐら新章 青嵐
  • NEW
  • 最新刊

もぐら新章 青嵐

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

座間味組の残党伊佐勇勝は、沖縄随一の繁華街の覇権を握ろうとしていた。伊佐の片腕でボクサー崩れの城間尚亮は、渡久地巌に心酔しており、渡久地の威名を再び響かせるために「鋼の拳」を振るう。城間にとって目障りなのは、巌の弟たちを圧倒した竜星の存在。楢山や金武道場をも巻き込んで、コロナ禍の沖縄に火の手が上がる!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
シリーズ
もぐらシリーズ
ページ数
368ページ
電子版発売日
2021年04月21日
紙の本の発売
2021年04月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

もぐら新章 青嵐 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月02日

    矢月秀作『もぐら新章 青嵐』中公文庫。

    新章『もぐら』シリーズの第3弾。

    2代目もぐらの竜星の活躍は僅か。初代もぐらの影野竜司が相手した巨悪と比べると小物の悪が街で暴れるくらいのものだし。まだまだ続きそうだが、どこかでターニング・ポイントが必要だろう。

    沖縄県随一の繁華街・松山を牛耳ろうと再び...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

もぐら新章 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • もぐら新章 血脈
    748円(税込)
    ITベンチャーの雄・仲井啓之が、自社システムの試験中、予期せぬ誤作動によって爆死した。事件性を疑う警視庁は、同社と関わりが深い沖縄県にサイバー犯罪対策課・益尾徹を派遣。一方、「もぐら」こと影野竜司の息子・竜星は今や沖縄で高校生となり戦いと無縁の生活を送っていたが、次第に深刻化する事件が、彼の眠っていた本性を呼び覚ます!
  • もぐら新章 波濤
    748円(税込)
    累計100万部突破の〈もぐらシリーズ〉、新章第二弾! リゾート開発の利権を求め、沖縄の聖地に張り巡らされる黒い罠。 もぐらの血が覚醒した竜星に襲いかかるのは、最凶の伝説を持つ武闘派ヤクザだ! 座間味組を解散に追い込んで一年余、「もぐら」こと影野竜司の血を引く竜星は平穏な日々を送っていた。その頃、座間味組最凶の武闘派として恐れられた綱村啓道が、二十年ぶりに刑務所から出所しようとし...
  • もぐら新章 青嵐
    続巻入荷
    748円(税込)
    座間味組の残党伊佐勇勝は、沖縄随一の繁華街の覇権を握ろうとしていた。伊佐の片腕でボクサー崩れの城間尚亮は、渡久地巌に心酔しており、渡久地の威名を再び響かせるために「鋼の拳」を振るう。城間にとって目障りなのは、巌の弟たちを圧倒した竜星の存在。楢山や金武道場をも巻き込んで、コロナ禍の沖縄に火の手が上がる!

もぐら新章 の関連作品

1 / 1 ページ

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています