短歌ください 双子でも片方は泣く夜もある篇

短歌ください 双子でも片方は泣く夜もある篇

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

テーマごとに募った読者の短歌を歌人・穂村弘が講評。読めば詠みたくなる、実践的短歌入門。

双子でも片方は泣く夜もあるラッキーアイテムハンカチだった(こんこん・女・34歳)……歌人・穂村弘が、読者から届いた短歌を選び、講評する『ダ・ヴィンチ』の人気連載30回分が1冊に。読めばおもわず短歌を詠んでみたくなる実践的短歌入門であると同時に、短歌の魅力を際立たせる講評が、言葉のワンダーに触れるエッセイとしても味わえる。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 詩集・俳句
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
ダ・ヴィンチブックス
電子版発売日
2019年03月28日
紙の本の発売
2019年03月
サイズ(目安)
2MB

短歌ください 双子でも片方は泣く夜もある篇 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年04月28日

    あぁ、やっぱりいい。一つの世界が光線のように広がっていく。自由で美しく、恐ろしさと官能性を秘めた短歌の世界。穂村さんの解説がさらにその世界を押し広げていく。何度も読みたい、ずっと続いてほしいシリーズ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月16日

    短歌集は読んだことも、読もうと思ったこともなかったが、高橋源一郎さんのラジオにゲストで出た穂村さんの話がとてもおもしろくて、興味を持った。
    応募してきた短歌と穂村さんの解説がセットになったいておもしろい。
    短歌って自由なんだ。
    最終章のテーマ「父」のディスり具合が衝撃的。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月24日

    面白かった。題名の一部になっている歌は「占い」がテーマの歌。ここから歌集をだすような人も生まれているとのこと。穂村さんの解説と本人のコメントで、自分の中にわかる感覚が芽生える瞬間がたまらない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月03日

    相変わらず良いなあ!わたしは少ない言葉からいろんな意味を汲み取れるような文を書くのも読むのも苦手で(読むのは嫌いではなくただ苦手)、短歌や俳句なんて本当にただすごいなあと感嘆するしかないんですが、これ、プロの人のものを読むよりそういう特集だから穂村さんの解説と一緒に読めるのが、あと同じテーマに集まる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月22日

    もう4冊目!もう10年!(;゜∇゜)日常の事でも、非日常を感じる楽しい世界(^^)♪この歌いいな~(*´∇`*)と思う作品は大体同じ作者(^^;)

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年05月18日

    おなじみのシリーズ。レビューが少なすぎる。ほんとみんないい歌詠むよな。うらやましい。何度も読みたくなる本。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています