陣崎草子の一覧

「陣崎草子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/03/28更新

ユーザーレビュー

  • 短歌ください 双子でも片方は泣く夜もある篇
    あぁ、やっぱりいい。一つの世界が光線のように広がっていく。自由で美しく、恐ろしさと官能性を秘めた短歌の世界。穂村さんの解説がさらにその世界を押し広げていく。何度も読みたい、ずっと続いてほしいシリーズ。
  • うっかりの玉
    奈良美智が描く女の子を思い出していた。残酷で、優しくて。大人のうっかりが玉になる。ほんとうに秀逸なアイデアだ。大人は自分のうっかりには気がつかないものだが、子供はしっかりとそれが見えている。それが手のひらに乗せられるほどの実在感を持って見えている。本編にただようユーモアには、ひやりとさせられた。
  • 草の上で愛を
    90点。ポスト草野たき。デビュー作にしてこの完成度!!
    とってもきれいな表紙だと思ったら、この表紙の絵も作家自身の手になるものだった。
    自叙伝的な小説なのか、リアリティがあり、感動した(まあ、涙腺は弱いほうだが)。
    べたべたしない女子の親友同士の関係や、主人公が将来に悩むところなど、ぜひ思春期の女子...続きを読む
  • 草の上で愛を
    これ良い本ですね!
    大阪弁の会話はテンポよく、地の文の文体もみずみずしくて爽やか。読み易い。

    競馬場が主な舞台、ということでちょっととっつきにくいかなー?と思ったけど全くそんなことはなく。
    女の子たちが成長していく姿、というよりは、
    これからどう成長していきたいのか、どう成長していくのか、その前の...続きを読む
  • 草の上で愛を
    読んでる間も読後もなんか胸がいっぱいになった。チイちゃんはやるせないしカン子はかわいいし、大人たちもダメで情けなくて、でも愛がある。思い出と未来が輝くようなラスト。すっごい良かった!