竜は動かず 奥羽越列藩同盟顛末 上 万里波濤編

竜は動かず 奥羽越列藩同盟顛末 上 万里波濤編

作者名 :
通常価格 885円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

仙台藩下級藩士の婿養子だった玉虫左太夫は、学問を究めるため江戸に出奔した。昌平坂学問所の林復斎に認められ、仙台藩江戸藩邸の儒学者・大槻磐渓に邂逅する。世は、黒船騒動から安政の大獄の時代。蘭学を学ぼうとした左太夫は、日米修好通商条約のために渡米する外国奉行・新見豊前守の従者となる機会をつかむ。安政七年、咸臨丸の勝海舟を追うように、左太夫の乗った船は品川沖を旅立った。左太夫にアメリカはどう映ったのか?

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2019年05月15日
コンテンツ形式
EPUB

「竜は動かず 奥羽越列藩同盟顛末 ...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年06月15日

「仙台の玉虫左太夫(たまむし さだゆう)」という人物…戊辰戦争に関する物語で「名前が何となく頻繁に出る」という他方で、「知名度?」と思えなくもない人物で、「或る程度頻出する名である他方、“主役”ということでも?」というタイプの人物であるように思う。
その玉虫左太夫を主人公に据え、彼が駆け抜けた時代、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 竜は動かず 奥羽越列藩同盟顛末 上 万里波濤編
    仙台藩下級藩士の婿養子だった玉虫左太夫は、学問を究めるため江戸に出奔した。昌平坂学問所の林復斎に認められ、仙台藩江戸藩邸の儒学者・大槻磐渓に邂逅する。世は、黒船騒動から安政の大獄の時代。蘭学を学ぼうとした左太夫は、日米修好通商条約のために渡米する外国奉行・新見豊前守の従者となる機会をつかむ。安政七年、咸臨丸の勝海舟を追うように、左太夫の乗った船は品川沖を旅立った。左太夫にアメ...
  • 竜は動かず 奥羽越列藩同盟顛末 下 帰郷奔走編
    アメリカの先進性と植民地の悲惨さを目に焼きつけて、世界周航から帰国した玉虫左太夫は、仙台藩士に戻り、西国の動向を探る。坂本龍馬、勝海舟、松平春嶽、久坂玄瑞らと会う。政変は続き、薩摩と会津が手を結んだかと思えば、薩摩は朝敵だった長州と組み直し、倒幕へと突き進んでいく。新政府軍優勢の中、佐幕派の多い奥州をひとつにまとめ、一気に近代化を進めようと玉虫左太夫は孤軍奮戦するのだが!? も...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,757

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!