裏用心棒譚一 茜の茶碗

裏用心棒譚一 茜の茶碗

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

武士としての矜持と理不尽な主命への反骨。その狭間で揺れ動く男の闘いを描いた、痛快娯楽時代小説!。
当て身一発で追っ手を黙らす。小宮山一之臣は、盗賊からの信頼が篤い凄腕の見張り役だ。しかし彼は実は相馬中村藩士。城から盗まれた茜の茶碗を捜索するという密命を帯びていたのだ。将軍から下賜された品だけに露見すれば藩は取り潰される。小宮山は浪人になりすまし任務を遂行するが――。非情な武士の階級社会とは対照的に、小宮山一之臣を支える盗賊たちの信義。そして彼を慕う、美しい女掏摸お梗。その結束が最後に田沼主殿頭をさえ唸らせる。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2019年08月06日
紙の本の発売
2019年08月
サイズ(目安)
2MB

裏用心棒譚一 茜の茶碗 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

裏用心棒譚 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 裏用心棒譚一 茜の茶碗
    748円(税込)
    武士としての矜持と理不尽な主命への反骨。その狭間で揺れ動く男の闘いを描いた、痛快娯楽時代小説!。 当て身一発で追っ手を黙らす。小宮山一之臣は、盗賊からの信頼が篤い凄腕の見張り役だ。しかし彼は実は相馬中村藩士。城から盗まれた茜の茶碗を捜索するという密命を帯びていたのだ。将軍から下賜された品だけに露見すれば藩は取り潰される。小宮山は浪人になりすまし任務を遂行するが――。非情な武士の階級社会とは対照的に、小宮山一之臣を支える盗賊たちの信義。そして彼を慕う、美しい女掏摸お梗。その結束が最後に田沼主殿頭をさえ唸らせる。
  • 裏用心棒譚二 流葉断の太刀
    元武士にして盗賊の用心棒、 小宮山一之臣の活躍を描く人気シリーズ、待望の第二弾! 田沼意次と松平定信の権力争い その行方を左右するのは盗賊だった! 田沼意次が盗賊たちに下した密命は驚くべきものだった。 徳川家を祟るとして東照宮に秘蔵されていた流葉断の太刀を、 松平定信が秘密裏に持ち出した形跡がある。 それをなんとしても奪還せよ――。 五百両の報酬を条件に依頼を受けた盗賊たちだったが、 権力者二人の政争にいつしか巻き込まれていく……。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

徳間文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング