人はどのように鉄を作ってきたか 4000年の歴史と製鉄の原理

人はどのように鉄を作ってきたか 4000年の歴史と製鉄の原理

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

4000年前、アナトリアで発明された鉄ほど人類の社会と文明に影響を与えた物質はない。温度計もない時代に、どのように鉄を作ったのだろうか? 鋼、玉鋼、錬鉄、銑鉄、溶鉱炉、転炉、平炉、反射炉──アナトリアの最古の製鉄から現代の製鉄法、さらに日本固有の「たたら製鉄」も紹介しながら、鉄作りの秘密に迫る。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ブルーバックス
電子版発売日
2017年05月26日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
28MB

Posted by ブクログ 2017年06月30日

冶金の専門家が手作りでたたら製鉄してみる、みたいな。ひどく繰り返しが多かったりの独特の文章(専門誌の連載記事が元記事らしい)。でも鉄をつくるというのは手間もかかるし文明の重要な部分だったのねえ。製鉄の具体的な部分というのは本当に専門家のしごと。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「雑学・エンタメ」ランキング