アレンとドラン(1)

アレンとドラン(1)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
紙の本 [参考] 471円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

林田(リンダ)は田舎から大学進学に伴い上京して1年。単館映画などのサブカル好きにとっては、それなりに幸せな日々を送る。ところが、ある日、サブカル女子を食いモノにする物知り風おじさんに襲われそうに…。それを救ってくれたのは隣人・江戸川(エドガー)だった!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
Kiss
電子版発売日
2017年03月13日
紙の本の発売
2017年03月
サイズ(目安)
63MB

新刊オート購入

アレンとドラン(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    続きが楽しみ♪(*´ω`*)

    しらゆき 2017年03月23日

    主人公のキャラクターから、なんとなく同じ作者の天然素材で行こうを読み返したくなりました。コンプレックスがあるのに、芯は前向きで、続きが楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    mentizai 2020年10月01日

    田舎出身のマニアックな映画が好きな女子大生が都会に来て
    色々な人と関わっていく話ですが。

    こういう人には痛い話ですねぇ。
    あいたたた!って感じです。
    しかし面白い

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    サブカルでなくても共感

    asan 2019年11月24日

    サブカル趣味はないけれども、偏った趣味を持っているのでなんとなく共感しました。できれば、学生の時に出会っていたかった漫画です。お隣の江戸川くんと平教授、とリンダちゃんがこの先どうなっていくかも楽しみです。続きが待ち遠しい作品が増えました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白い!

    よる 2020年09月07日

    時代に合ったヒロインだなーと思います。サブカル女子じゃなくても共感する部分が結構ありました。
    最初の方のエピソードも、実際にSNS界隈でありそうな話…w

    なんだかんだ言いながら趣味に生きる主人公が楽しそう。こんな学生時代送りたかったな。

    絵も読みやすいです。読後に表紙を改めて見てニヤリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    痛さ全開の感じがいい

    ジャガイモ 2020年08月01日

    少々イライラするところもあるけれど、ヒロインの痛さ全開の感じがいい。
    サブカルチャーは少数派文化 と一般的に言われるが、どんどん多様化してゆく文化の中では主流派が分かりにくく 全てがサブカルチャーのような気もする。そのせいかこのヒロインを見てもさほど違和感を感じない。
    絵柄はこの作者独特のとぼけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    青くもがいてる感じがイイ

    ありん 2018年02月13日

    見ていて楽しくなっちゃうというか、こんな風な仲間ができるといいなと思える。
    自分を殺して生きていくのは無理があるもんね。
    なかなか馴染みのないシャレオツなバーもよく登場してるのが楽しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月07日

    本屋で試し読み(一話)を読み、私がいる!!!!林田ちゃんの言ってることに頷くしかない!なにこれ続きを読むのが怖い!となりながら買いました。いつもの麻生みこと作品です。
    映画オタクあるあるや日常にクスクス笑ったり頭を抱えたり毒抜きされたりする楽しい作品だと思います。2巻が楽しみです。
    でもおまけ漫画の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月29日

    1話を雑誌で読み、気になっていたシリーズ。いよいよ始まりました。
    お話の進むテンポや空気感がとても好き。
    続きが気になります。
    主人公の女の子の行動に自分を重ねてしまい、痛さを感じる部分も…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月26日

    マイナー映画が好きでコミュニケーションが苦手で、
    つい勝手に「空気を読んで」自分から引いちゃう。
    そんな彼女が、ふとした隣人との出会いから、
    徐々に自分の立ち位置を見つけていく過程が
    見ていてすごくかわいく微笑ましいです。
    ああ見えて、「自分」はしっかり持ってたり、
    時々言うことはちゃんと言っちゃう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月10日

    麻生みことはやっぱサブカル描いてる時のノリが好きだよ。
    オタクっぽいよ。
    俺も詳しく語れるオタクになりたい。

    このレビューは参考になりましたか?

アレンとドラン のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • アレンとドラン(1)
    462円(税込)
    林田(リンダ)は田舎から大学進学に伴い上京して1年。単館映画などのサブカル好きにとっては、それなりに幸せな日々を送る。ところが、ある日、サブカル女子を食いモノにする物知り風おじさんに襲われそうに…。それを救ってくれたのは隣人・江戸川(エドガー)だった!
  • アレンとドラン(2)
    462円(税込)
    林田(リンダ)は田舎から大学進学に伴い上京して1年。単館映画などのサブカル好きにとっては、それなりに幸せな日々を送る。ところが、ある日、サブカル女子を食いモノにする物知り風おじさんに襲われそうに…。それを救ってくれたのは隣人・江戸川(エドガー)だった!エドガーさんとの日々にトキメキを感じつつ、それが恋だと気付いたリンダは、意を決してエドガーさんに告白するが!?
  • アレンとドラン(3)
    462円(税込)
    林田(リンダ)は田舎から大学進学に伴い上京して3年。メディア比較論のゼミにも所属し、それなりに充実した日々を送る。気になる隣の住人・江戸川(エドガー)との関係も、微妙なままだが心地いい。そんなある日!?
  • アレンとドラン(4)
    462円(税込)
    年上准教授か、気になる隣人か。ぼっち上等文系大学生・林田にモテ期来たる!? 出遅れた!と焦りながらも就職活動に奮闘する林田(リンダ)。 気になる隣人・江戸川(エドガー)に頼られ、ワガママ放題にふるまわれていたが、 翻弄される林田を見かね、林田のゼミの准教授である平良(タイラー)先生が 「もっと自分を大切にしなさい」と止めに入り……? 自分にとって、江戸川さんとは?平良先生とは...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています