ことのは
  • 完結

ことのは

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

高校の新入クラブ紹介で書道部の藤崎先輩に一目惚れした、ことは。入部しても告れないまま、やがて先輩は卒業し上海に留学していく。恋心を綴って送った筈の手紙はなぜか添削されて戻り、二人の奇妙な文通は続くが…!? 「言葉」をテーマに紡いだセンシティブ短編集!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
LaLaDX
電子版発売日
2014年08月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
39MB

ことのは のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年06月09日

    テーマが“言葉”というのもまあ私の好みドストライクなわけですが、4話ともテイストが違うのに、どれもせつなくて、愛おしくて、泣きたくなりました。。というか泣いてました。。
    でも、悲しいんじゃなくてどうしようもない焦燥感におそわれるというか。。“泣きたくなる”んですよね。。
    この人の書くお話は言葉、とい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月25日

    全部好きだけれど「詩人の恋」がめっちゃ好き!

    お前の失恋の詩が読みたい
    お前がどんな風に泣くのか 嗚咽はどんなか
    絶望してことばを失くしても
    取り戻すまで側で待ってる
    暴れても受け止める
    そして書きあげたら また俺が拾ってやる
    大事に懐に入れて ずっと
    ずっと俺のものにするから

    こんなん言われた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「言葉」がテーマな高校生な恋愛オムニバス−゚+.(*ノェノ)゚+

    麻生みことさん独特の空気といぅか,笑えるトコとまじめなトコの
    バランスがやっぱり絶妙で大スキです☆

    私が1番スキなのは演劇部の脚本家さんのはなし・・・(*´エ`*)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    あまり興味のない作家さんだったのですが、この短編集の作品はどれも面白かったです。オムニバス形式に「言葉」をテーマにした物語。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    麻生みことは台詞回しと画の使い方が素敵です。切ない感じがよく伝わってきます。読みきり4話収録だしオススメの一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    言葉には力がある。
    思いをこめて、言葉を吐く。
    文字は言葉を字にしたもの。
    思いのこもった字には力がある。

    ということは、
    思い自体に力があるのか?

    絵よし
    セリフの言い回し・テンポよし
    オススメの一品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「ことば」「部活」をテーマにした短編集。
    とにかく最初の書道部にやられまして、久しぶりに少女漫画の単行本を買いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    恋愛ものなんですが、言葉をテーマに珠玉の作品ばかり。この作家さんのは全部好きだけど、短編よいなあ。底辺に流れるきれいな流れというのがしっかり感じられます。ちなみに巻末のおまけマンガに爆笑してしまった・・・こんな文芸部があったら入ってた!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    麻生さん久々のコミックは短編もの。
    言葉を題材にしてる短編集。
    麻生先生自体とても言葉を大事にされている作家さんで、特に顕著になった一冊。
    日本語本当に綺麗に使われます。
    習字の添削…私もしてほしいいっす!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「言葉」と「部活」をモチーフにした、シリーズ短編集。一本目の書道部のお話には久々にがつんとやられました。アイデアに乾杯です。最後トリハダきました。少女漫画っていいよ!いい!と思わせてくれる作品。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています