アイソパラメトリック

アイソパラメトリック

作者名 :
通常価格 680円 (619円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

森博嗣の撮る写真は、無機的で静謐(せいひつ)で孤独だ。しかし、寂しさはない。それらの写真は、撮影した視点、人間の存在を語っている。森博嗣の目で世界を見ることができる。その特異な視点からのインスピレーションで綴られた25の超短編からなる異色の作品集。2001年に限定版で出版された幻の一冊、待望の文庫化!※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2016年06月17日
紙の本の発売
2006年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
34MB

アイソパラメトリック のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年08月28日

    一つ一つの写真やお話が、
    その切り方や切り落とされた形で、
    それぞれに森さんの作品を表現しているように感じます。

    様々な断面から全体をイメージ、とかじゃなくて、
    たくさんの切れ端を拾うこと自体を楽しむような、
    そんな感覚。

    森さんを読んだことがない、
    という人にはまずこの本をプレゼントすることに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    バレンタイン図書2冊目。
    読書が好きでないと言う事を踏まえた上でのチョイスなのだろう。開くと写真が載っていて、対向に1ページにも満たない、短編というよりも、言葉遊び、妄想の断片を書き記している。

    読むだけなら30分もかからない。写真のテーマが意味深でその意味を考えるのも面白いし、文章の不思議な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月17日

    超短編集というか詩集みたいなものです。
    詩と言うにはちょっと長く、話と言うにはちょっと短めの文章が載っています。
    面白いのは森先生が撮った写真がその文章と一緒に載っているという事です。
    こういう世界観は好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    うへあー!こういう短編集って激好み!うはー。
    森氏の世界観、グッとくるものはガッツリと心を掴むからたまらん。ポエムみたいなのに、長編一冊読み切ったみたいな脳細胞の清々しさ…!
    うーん!いい感じ!こういうわけわかんね!と言われるような、インスピ先行みたいな、生搾りみたいな(何)話って好きだなー…。すご...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    超短編、薄いのに高いのはカラー写真のおかげです。でも 本当に森博嗣の写真の無機質さ(及び自然物と人工物の対比?)は孤独なのにあったかい感じですね
    物語は星新一みたいだな、と思いました。おもしろい。
    とーまかわいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月21日

    マイベスト5
    1.大陸間弾道弾:ぶっとんでる!
    2.天秤:温かい
    3.プロペラ:パーはどこへ?
    4.階段:誰かであるということ
    5.大きさ:自由だ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月26日

    作者による写真と掌編小説の組み合わせによる本。どちらも作者らしい視点が面白いのですが、両者が組み合わさると新たな面白みが生まれています。しかもタイトルの付け方が秀逸。それにより、また面白みが加わるから、何度も楽しめますな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    こういうのは初めて読みますが、かなり好きですね。
    森博嗣が書くからかもしれないけど。
    中の写真などもかなり良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月20日

    森博嗣さんの撮った写真と超短編。好みの分かれそうな本ですが、私は嫌いじゃありません。こういった本を文庫化してくれたことが嬉しい。
    深くて、意味不明にもとれる文章だったりするのだけれど、考えることもできる文章です。
    愛犬・都馬の写真も。器量よしさんです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    不思議だ!!いや、こう考えるのが普通なのでは?作者を直接知っているわけでも、会った事もないが、作者らしい文だと感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています