夏姫春秋(上)

夏姫春秋(上)

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

直木賞受賞作。「力」が現世の全てを制していた当時、大国の横車に押し切られる小国鄭に、美しい公女が居た。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2015年11月13日
紙の本の発売
1995年09月
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

夏姫春秋(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年10月26日

    思ったよりも夏姫が出てこず、「誰についての話だっけ…?」となりつつあったのですが、途中から、そんなことはすっかり頭から抜けるくらい、真剣に彼女の兄に纏わる話に没頭していました。
    昔の話であり、しかも小説ということが悔やまれる人物でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    読み出したら止まらなかった。中国史ロマン?。最初は春秋時代の国々の台頭が頭に入らず、かつ各国の臣達の名前(全部漢字!)も覚えないといけなくて、「うーん」と唸ったけど、それでも読めたのは一重に主人公の傾城の美女の行く末が気になったから。(踊らされてる)でも・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    初めて買った宮城谷作品。初めて読んだ中国歴史小説。自分の世界が一つ増えた感動。
    中国3大美女の一人、夏姫。女でありすぎた故に訪れる不幸の先には・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月29日

    <上下巻を通してのレビュー>

    中原の小国鄭は、超大国晋と楚との間で、絶えず翻弄されていた。
    鄭宮室の絶世の美少女夏姫は、兄の妖艶な恋人であったが、孤立を恐れた鄭公によって、陳の公族に嫁がされた。
    「力」が全てを制した争乱の世、妖しい美女夏姫を渇望した男たちは次々と・・・・・


    夏姫という春秋時代...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月08日

    直木賞受賞作。太公望と違って主人公であるはずの夏姫が薄い印象。ただ、この種の小説としてはやはり読みやすく、飽きることはなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    悲劇の美女、夏姫。美しすぎて時代に翻弄されて、それでもがんばった世紀の美女。そしてすべてを捨てて彼女を手に入れた稀代の恋・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月18日

    古代中国・春秋時代に生きた夏姫と呼ばれた姫の物語。



    絶世の美女であり、夏姫を手に入れたものは次々と滅んでいった。

    それ故に希代の悪女とも言われているようですが、

    妖艶な美しさが男たちを狂わせていったのでしょう。



    かなり色っぽい場面も描かれていますが、

    夏姫自身の物語と言うよりも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月27日

    春秋時代の中国。鄭・楚・晋…夷は最初は近親相姦ヤローでとんでもない奴だと思っていたが、王としては少しましだったところが意外。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月16日

    あらすじを書くと夏姫は傾国の美女という印象だが、むしろ人形のように強い意志を持たず、運命に流されて行く女性として描かれる。
    題は夏姫春秋だが、主人公はそれを取り巻く男達であり、魅力的な男が出てこない前半はさほどでは無い
    。終盤、物語は一気に盛り上がり面白くなる。それは楚王と最後に夏姫を救うことに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月24日

    『沈黙の王』の中の一編に夏姫の娘の話があって、
    興味を惹かれたので、夏姫春秋。
    直木賞受賞作なのだと、読み終えてから知った。

    絶世の美女・夏姫の話。
    中国、春秋時代。鄭の国の君主の娘。
    陳の公族に嫁いだ彼女は、一男を設けるが、夫と死別。
    寄る辺のない身となる。

    以後、その美しさのため、様々な男が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

夏姫春秋 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 夏姫春秋(上)
    682円(税込)
    直木賞受賞作。「力」が現世の全てを制していた当時、大国の横車に押し切られる小国鄭に、美しい公女が居た。
  • 夏姫春秋(下)
    616円(税込)
    歴史と人間の拮抗、気品高い中国古代ロマン。 覇権を奪いあう諸王たちの中から、楚の荘王が傑出してきた。夏姫を手中にして逡巡した楚王は、賢臣巫臣(ふしん)に彼女を委ね、運命の2人が出会った。興亡激しい乱世に、静かに時機を待った巫臣は、傾国の美女を、驚くべき秘密からついに解き放ち、新しい天地に伴うのであった。気品にみちた、長編歴史小説。直木賞受賞作。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング