狼の花嫁 2

狼の花嫁 2

作者名 :
通常価格 712円 (648円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【民族BL×両性具有】「半陰陽」の王子・ルーイは、「女」と偽り敵国に嫁ぐが、番となった王子・ゼスに見破られてしまう。しかし、ありのままを受け入れてくれるゼスの高潔さと優しさに、ルーイは次第に惹かれていく。それは生まれてはじめての感情だった。そんな矢先、兄・アズラクが突然来訪し――…。衝撃の過去が紐解かれる、待望の第2巻。

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
フロンティアワークス
掲載誌・レーベル
ダリアコミックスe
ページ数
166ページ
電子版発売日
2019年11月22日
紙の本の発売
2019年09月
サイズ(目安)
67MB

新刊オート購入

狼の花嫁 2 のユーザーレビュー

    購入済み

    Ann 2021年01月05日

    ルーイの過去が悲惨過ぎです。ゼスに愛されて普通の幸せを手に入れて欲しいと願わずにいられません。絵も好みだけどで3巻を読むのが楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    続きが気になる

    ちい 2020年06月01日

    1巻購入後、続きが気になったので2巻も購入しました。絵柄が好みで、設定も他の作品とは違っているので面白いです。早く3巻出て欲しいですね(*^^*)

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    先が気になる!

    ふゆ 2019年12月08日

    中途半端に終わってしまって続きが気になります!
    早く読みたい!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    次巻が待ち遠しい

    ボーロちゃん 2019年11月23日

    首を長くして待っていた二巻。少しずつ2人の距離が縮んできた気がします。不憫受が好きなので、辛い過去に心配する攻は、もうたまらないのですが、嵐の前の静けさのようでこわい…。

    ユルールは神聖さを感じるほど美しいので、目の保養になります。狼シリーズの中では、この話が一番推しです。

    あとがきにある35歳...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    暗雲

    よむ2 2020年12月21日

    登場人物それぞれ、子供時代が描かれています。みんな可愛い…なのにルーイはトラウマの記憶…。
    すぐに3巻を読まなきゃ!このままでは辛い!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    不憫…

    mm 2019年12月02日

    まだ主要人物の人となりについて謎な部分もあり、大きく物語が進んだ感じはないので、もう少しグイッと進めてほしい気もします。ゼスも引く人なので、なんとなくじれったい。兄の来訪を通してルーイの祖国での暮らしぶりが明らかになりましたが、やはり可哀想。はやく幸せになる日が来てほしいです。

    このレビューは参考になりましたか?

狼の花嫁 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 狼の花嫁 1
    712円(税込)
    【民族BL×両性具有】王と侍女の間に生まれた第六王子のルーイには、誰にも明かせぬ秘密があった。それ故に父王に虐げられ、母の命と引き換えに「女」として政略結婚することを命じられる。嫁ぎ先は隣国、狼と共に生きる民族の住まう地。しかし、婚礼を終えた晩、番となる王子・ゼスに、王女ではないことを見破られてしまう。追いつめられたルーイは、自身が「半陰陽」であることを告白し―――。新たに紡がれ...
  • 狼の花嫁 2
    712円(税込)
    【民族BL×両性具有】「半陰陽」の王子・ルーイは、「女」と偽り敵国に嫁ぐが、番となった王子・ゼスに見破られてしまう。しかし、ありのままを受け入れてくれるゼスの高潔さと優しさに、ルーイは次第に惹かれていく。それは生まれてはじめての感情だった。そんな矢先、兄・アズラクが突然来訪し――…。衝撃の過去が紐解かれる、待望の第2巻。
  • 狼の花嫁 3
    740円(税込)
    【民族BL×両性具有】「お前は俺の花嫁で、俺の番だ――」 ルーイへの愛情を自覚したゼスと、自分にとってかけがえのない存在が誰なのか気づいたルーイ。二人はお互いを認め合い、ついに本当の「番」になった――。 そんな中、ルーイは過去と向き合い、兄・アズラクの真意を確かめることを決意する。しかし、彼の口から語られた衝撃の目論見に…? 陰謀渦巻く、激動の第3巻。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています