誰かが嘘をついている

誰かが嘘をついている

作者名 :
通常価格 1,222円 (1,111円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

放課後の理科室で、5人の高校生がルール違反の罰として教師に作文を書かされていた。そのなかの1人、サイモンが突然苦しみだし、病院搬送後に死亡してしまう。死因はアレルギーのアナフィラキシーショックで、警察は事件性があると判断した。サイモンは生徒たちのゴシップを暴露するアプリを運営しており、現場にいた4人の生徒は全員が彼のアレルギーを知っていたうえ、さまざまな秘密を握られていたのだった。4人は一人称で、順繰りに事件について語っていく。いったい、誰が何を隠しているのか。巧みな構成が光る必読の謎解きミステリ!/解説=若林踏

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
476ページ
電子版発売日
2018年10月26日
紙の本の発売
2018年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

誰かが嘘をついている のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年08月29日

    *ネタバレ設定にしていませんが、きっと内容に触れています





    TVでやってた「リモートで殺される」が相当イマイチでw
    でも、そういう会話している中に嘘が紛れていて、次第に事の真相が明らかになっていくみたいな話が読みたいんだよなーと思っていて、思い出したのがこれ。
    だって、「誰かが嘘をついている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月22日

    青春ミステリー
    松戸の本屋で絶賛されてたので買ってみた

    語りが登場人物なので読みやすい
    おおおもしろかった…!
    スクールカーストとかかわいい恋とか微笑ましい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月29日

    少々長いが面白い。特に人物描写が優れている。はじめは外人の人名に慣れないが、特徴をつかめると話しにのめり込めるようになる。
    事件の真相については、多少賛否両論あるかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月14日

     舞台は現代アメリカの高校。
     放課後に教師に呼ばれ反省文を書かされた5人。うち一人が死亡する。彼はインターネットで同じ高校の生徒たちの秘密を記事にしていた。そして同じ場所にいた4人も秘密を知られていたことが発覚し、警察に事情を聞かれる。生徒たちのからも距離を置かれる4人は、身の潔白を証明するために...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月16日

    ゲラ版先読みに当選して完読。
    ただただ面白かった。
    400ページ以上あるにも拘らず、読み始めると一気に読んでしまうほど。
    ただ、ミステリというより、青春ミステリーとして楽しんだ方がいいかなと。事件を通して成長していく四人がとても魅力的。真面目な優等生ブロンウィンの大切な人を守るために周りを止められて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月06日

    最初の方をちょっとだけ読んで、2年以上放置していた作品。
    ちゃんと読んだら面白かった。
    容疑者の疑いをかけられた4人の高校生が、時系列でそれぞれの視点から自分の状況を語っていく。
    読み進むにつれて、彼ら一人一人の人となりや抱えているものが明らかになってきて、だんだんだんだん深掘りされていく。
    最後は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月19日

    放課後の理科室に身に覚えのないルール違反の罪で集められた、5人の高校生。その中の一人が突苦しみ出し死んだ。死んだ生徒は、学生達の秘密を暴露するサイトを立ち上げて運営していた。誰が殺したのか…。集められたもの達の中に犯人はいるのか、違うのか。一人ひとり順番に一人称で語られ、彼らの性格、生活、そして秘密...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月28日

    アメリカの高校を舞台にして起こる殺人事件。
    校則に反した罰として呼び出された生徒5人、成績優秀なブロウィン、メジャーリーグ入りも夢ではないピッチャーのクーパー、お洒落な学校のプリンセス アディ、ヤクの売人もしていると噂される不良少年のネイト、そして生徒のゴシップを暴くサイトの管理人サイモン。
    5人は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月06日

    読んでいて思い出したのは人狼だろうか。

    コロコロと変わる視点。誰が嘘をついて誰が本当のことを言っているのか、一体彼らはどうなるのか、その緊張感が見るものを飽きさせず、むしろ読書スピードをどんどんと加速させていく。

    時間を忘れて楽しめる1冊だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月23日

    10日位読んでて全然謎解きが進まなくて、今日読んだ辺りで、ある男子が逮捕されて急展開した。→説明→ある放課後、1人の男子生徒がピーナッツアレルギーで校内で死んでしまう。誰やねん、ヤツの水筒に落花生油塗ったの誰やねん!警察も来て事情聴取され、やっぱー、いろいろー、隠してたことがばれちゃうのー。結構この...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

創元推理文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング