NETFLIXの最強人事戦略~自由と責任の文化を築く~

NETFLIXの最強人事戦略~自由と責任の文化を築く~

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

DVDの郵送レンタルから、映画のストリーミング配信、独自コンテンツ製作へと業態を進化させながら驚異的な成長を続けるNETFLIX。その成功の秘密は、型破りな人事制度に支えられたカルチャーにある。「業界最高水準の給料」「将来の業務にふさわしくない人は解雇」「有給休暇は廃止」等、同社の元最高人事責任者が刺激的な戦略の精髄を示す。「シリコンバレー史上、最も重要な文書」と呼ばれたNETFLIX CULTURE DECKを元に書籍化!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
光文社
電子版発売日
2018年09月07日
紙の本の発売
2018年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

NETFLIXの最強人事戦略~自由と責任の文化を築く~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月21日

    今の時代には合っているとは感じられるが、状況に応じてサクサク解雇、ベストフィットする人材をサクサク雇用というスタイルはアメリカ式だなぁとは感じる。
    もちろん、その際の従業員の転職斡旋などはきっちり行っているという記述はあり、従業員の状況を無視した強制解雇ではないが。

    根本的な話で言えば、この本に書...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月04日

    全ては顧客のために
    いかに日本の人事制度が凝り固まったものであり抜本的な改革が必要であるかがわかった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月21日

    序章に記載があるように、本書は「事業環境の急激な変化に柔軟に適応できる、ハイパフォーマンス文化を育むための方法を、あらゆるレベルのチームリーダー向けに説明する本」である。NETFLIXの企業文化とされる「自由と責任の規律」をベースとした、あるいはそれを育む過程で編み出された人事の戦略や施策が全編に渡...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月15日

    『NETFLIXの最強人事戦略』
    著者 1998~2012年 人事責任者。
    これがこの書籍の意義。

    自由と責任の文化を維持する。

    役員、マネージャーそしてメンバーが
    1.戦略
    同じ順位、言葉で語る水準

    2.チームづくり
    ①継続的対話
    ②事実ベース
    ③批判歓迎、受入
    ④スキルジャッジ
    チームとは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月13日

    従業員一人ひとりが自分の能力開発に責任を持つのが理想的。ここは会社の仕事ではなく、製品と市場の開発が会社の仕事

    従業員一人ひとりが事業の仕組みを理解する。
    カスタマーサービスの事業に与える影響を説明できるか。
    重要でない評価指標に固執しない。絶えず見直す。
    今のチームがこの先必要なチームになる事を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月30日

    NETFLIXの成長を支えた強力なカルチャーとは何だったのか?を解き明かす名著。特に、率直なフィードバックを組織内で実現していること、自主性を重んじ制度や仕組みをできる限り排除していること、採用に絶大な力を入れていることの3点が興味深かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月15日

    ビジネスリーダーの役割は素晴らしい仕事を期限内にやり遂げる優れたチームを作ること

    言語化することの大切さ

    従業員に一貫して取ってほしい行動を打ち出し、続いてそれを実行するための規律を定着させる

    徹底的に正直になる

    顧客と会社を第一に

    ハイパフォーマーを採用することは優れた従業員特典
    →人数...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月23日

    この4月からの「働き方改革」は「働かせ方改革」でしかなくて、チャップリンのモダンタイムスみたいな十年一日、いや百年一日な時間管理の話しかしていないような焦燥感を感じています。一方、リンダ・グラットン「LIFE SHIFT」で指摘されているように人生の幸せと「働く」ってことの関係性はますます高くなって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月09日

    色々と考えさせられるというか、日本と比較してしまうところがたくさんある。
    アメリカはいいな、と考えるだけでは何の発展性もないが、少しでも取り入れて組織を改善していくように努めたい。
    労働基準法も違うので解雇については難しいかもしれないご、それ以外であればなんとかなるんじょないだろうか。

    これから会...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月23日

    ‪Netflixの人事戦略(より正確にはその背景にある文化と思想)を元最高人事責任者が自ら明かした一冊。有休無制限など福利厚生面が注目されがちだが、そういった小手先の制度の話ではなく本質的にはチームマネジメントの話なので人事部に勤める人だけでなく多くの人に有益な内容だと思う。従業員全員が事業を理解す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています