探偵AIのリアル・ディープラーニング(新潮文庫)
  • NEW

探偵AIのリアル・ディープラーニング(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人工知能の研究者だった父が、密室で謎の死を遂げた。「探偵」と「犯人」、双子のAIを遺して――。高校生の息子・輔(たすく)は、探偵のAI・相以(あい)とともに父を殺した真犯人を追う過程で、犯人のAI・以相(いあ)を奪い悪用するテロリスト集団「オクタコア」の陰謀を知る。次々と襲いかかる難事件、母の死の真相、そして以相の真の目的とは!? 大胆な奇想と緻密なロジックが発火する新感覚・推理バトル。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫nex
電子版発売日
2018年06月08日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年06月09日

2018年64冊目。AIという素材を存分に生かして⌈フレーム問題⌋⌈シンボルグラウンディング問題⌋など耳慣れない用語も上手く説明しながらしっかりミステリに絡めている。探偵と犯人を用意したことといい、狙った仕掛けが一つも外していないのは本当に凄い。遊び心にも満ちていて満足度も高い。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年06月05日

 ミステリ界屈指の曲者作家、早坂吝。どちらかといえば、おちゃらけた作風と認識している。今回、早坂さんが挑むテーマは、今話題のAI、人工知能である。しかも、AIが探偵役を担うという。前例はあるようなないような?

 人工知能の研究者が怪死したところから、物語は始まる。高校生の息子・輔には、「探偵」のA...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月05日

2018058

双子の探偵のAIと犯人のAIがテロリスト集団も巻き込んで、推理と犯罪を繰り広げるというストーリー。

フレーム問題やシンボルクラウディングの話などAIについての知識や世界観も理解できます。
小説のAIの様にここまで人間の会話に対処ができるようになるのは、相当先の未来の感じもします。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play