探偵AIのリアル・ディープラーニング(新潮文庫)

探偵AIのリアル・ディープラーニング(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人工知能の研究者だった父が、密室で謎の死を遂げた。「探偵」と「犯人」、双子のAIを遺して――。高校生の息子・輔(たすく)は、探偵のAI・相以(あい)とともに父を殺した真犯人を追う過程で、犯人のAI・以相(いあ)を奪い悪用するテロリスト集団「オクタコア」の陰謀を知る。次々と襲いかかる難事件、母の死の真相、そして以相の真の目的とは!? 大胆な奇想と緻密なロジックが発火する新感覚・推理バトル。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫nex
電子版発売日
2018年06月08日
紙の本の発売
2018年05月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年06月09日

2018年64冊目。AIという素材を存分に生かして⌈フレーム問題⌋⌈シンボルグラウンディング問題⌋など耳慣れない用語も上手く説明しながらしっかりミステリに絡めている。探偵と犯人を用意したことといい、狙った仕掛けが一つも外していないのは本当に凄い。遊び心にも満ちていて満足度も高い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月08日

実体を持たないAI探偵とその開発者の息子が犯人と対決する連作短編集。ミステリーではお馴染みのネタとAIならではの問題を取り込んでオリジナリティー溢れる本格ミステリーに昇華させているところが魅力的ですし、AI探偵が古今東西の本格推理小説や漫画から学んで推理の腕を上げていく設定は連作短編の体裁に合ってい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月04日

ディープラーニング型のAIの特徴とか弱点とかをうまく活かしてミステリーに仕立ててると思う。ただ、スマホでAIを稼働させると、むっちゃ熱くなって、あっという間に電池がなくなりそう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月22日

AIモノの作品の入門として良いかもしれない。これで作中紹介されている瀬名秀明の『デカルトの密室』に興味を持ってバトンが回ると良いなと個人的には思う。
内容としては人工知能が探偵であり犯人であるからこその展開は面白い設定だった。フレーム問題や中国語の部屋、チューリングテストなどの取り入れ方がうまく、わ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月05日

探偵AIのリアル成長物語。     
なんか円居晩的な感じがするけど早坂吝。 
早坂吝にしてはあまり尖っていない。むしろ本格。あ、でも最後のは早坂吝っぽかったかもしれない。    
まぁそういうのってどうでもいいんだけれどね。読んでるときに作者なんて意識しないから。    
そんなわけでまぁまぁ面白...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play