「最前線の映画」を読む(インターナショナル新書)

「最前線の映画」を読む(インターナショナル新書)

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
紙の本 [参考] 836円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

映画を観れば「世界の今」が分かる! アメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国の「最前線の映画」を当代一の評論家が鋭く解剖。なにげないシーンやしぐさに秘められた監督の意図、ちょっとした台詞の中に隠された過去の名作・傑作の引用などを次々に読み解いていく――。「町山映画塾」、ますます絶好調!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / アニメ・芸能・ゲーム攻略本
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社インターナショナル
ページ数
208ページ
電子版発売日
2018年04月27日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

「最前線の映画」を読む(インターナショナル新書) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年03月20日

    【スクリーンの裏側へ】映画評論家として活躍する町山智浩が、『ラ・ラ・ランド』や『インターステラー』など、近年話題となった作品に焦点を当て、隠されたメッセージの読み解きに迫った一冊。映画作品に絡めた時事知識の紹介も豊富に盛り込まれています。

    紹介される映画について詳しくなれることはもちろん、町山氏の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月03日

    ブレードランナー2049やララランドなどを映画の背後にある文化や影響を与えた文学作品から読み解くエッセイ。かなり面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月25日

    "映画を深読みすると・・・・という本。
    例えば、猿の惑星は人種開放の物語と重ねてみると・・・のように、映画で語られる物語は、何かのたとえとしてとらえると映画の見方も変わってくる。

    ワンダーウーマンは、女性の独立について語られていて、セリフから構成含めてとても良くねられた作品ということに気...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月06日

    町山さんが、最新の映画を語る。
    惹きこまれるエッセイ、もしくは短編小説を読んでいるような気分になる。

    私は紹介されている映画1本も観ていなかったが、読んでいて非常にワクワクした。

    それは町山さんの豊富な知識をベースに映画を多面的にとらえ、そして本質をはずさない語り口。

    スコセッシの沈黙。
    原作...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月19日

    見てない映画の批評を読むとたいてい面白くないのですが、町山さんのは毎度面白い。それをどどどっとまとめた新書。これ、お勧めです。
    映画評というのではなく、そういう映画がなぜ作られたのかという文化や社会について語られているのがいいのでしょう。映像の文法の話もちらっと出ますが、そこに眼目がないところがいい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月29日

    鑑賞後に該当作品を拾って読んだり、作品ガイドとして上映や配信を追いかけたりした。ラジオやネットでの解説とかぶる部分は当然あれど、データや裏話の博覧強記は映画の印象を覆すも促すも、深くしてくれる貴重な本。
    もちろん意見として譲れない章もあって、ワンダーウーマンなどは主義主張よりも歴史的な正義の欠落がど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月07日

    挙げられている映画20本のうち、18本は公開当時に劇場で観ています。と、自慢したいところだけれど、本書を手に取るのはそれ以上の人ばかりかも。残りの1本はDVDで観て、もう1本はこの先も観ないつもりだったホラー。しかし本書を読んだら、そういう解釈があるのかと気になり、観たい気持ちが沸々と。こんな解説書...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月24日

    観ていない作品も多かったけど、観る前の予備知識的な情報が満載で、これを読んで映画を観たくなった作品もあった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月08日

    観た映画は二本だけだったにも関わらず、面白く読んだ。

    どれも深い考察とプロならではのリサーチによる情報が満載だ。
    「ラ・ラ・ランド」だけは、観てから読もうと未読のまま。
    今後観る予定の映画もあったが、予備知識として参考にするつもり。
    マーティン・スコセッシ監督の「沈黙ーサイレンスー」など、
    映画を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月15日

    ワンダーウーマン
    エイリアン:コヴェナント ●
    ブレードランナー2049 ●
    セールスマン
    マンチェスター・バイ・ザ・シー
    哭声/コクソン
    イット・フォローズ ●
    ドント・ブリーズ ●
    シンクロナイズドモンスター
    ラ・ラ・ランド ●
    ダンケルク ●
    サウルの息子
    LOGAN/ローガン
    メッセージ ●...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

「最前線の映画」を読む のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています