あいのかたち マグナ・キヴィタス
  • 最新刊

あいのかたち マグナ・キヴィタス

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

大変動により北半球がほぼ全滅し、海洋の3割は毒と化した。外界の環境から切り離された閉鎖循環型の巨大建造物である、ノースポール合衆国自治州“マグナ・キヴィタス”では2億近い人類と、その隣人として造られた数千万のアンドロイドが暮らしていた。老境にさしかかり人生に倦んだオルサレン氏に孫が預けたのは、保証期間も切れた調子外れのアンドロイドで……(「ジナイーダ」)。そのアンドロイドが助けたのは、事故により240キロの徒歩の旅を余儀なくされた男だった。人間の死を見過ごしてはならないとプログラムされたアンドロイドは男を助けようとするが……(「ピクニック」)。荒廃した未来を舞台に、ヒトとは何か、「あい」とは何かを問うSF短編集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2021年05月27日
紙の本の発売
2021年05月
サイズ(目安)
1MB

あいのかたち マグナ・キヴィタス のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    あいのかたち

    2021年08月24日

    オムニバス形式で前作に出てきたキャラクターたちの過去やその後が描かれています。
    エルとワンの幸せなその後に涙してしまいました。
    色々なあいのかたちがあって良いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月16日

    良かったです。
    アシモフが提唱した『ロボット三原則』に則ったと思われる内容。AI達が、とても人間くさい(笑)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月23日

    シリーズの前話として読める、ヒトとアンドロイドのお話。お話の時系列が昔→今へと流れることもあり、「そうだったのか!」とはっとするし、もちろん泣きそうにもなる良作なんだけれども(「あー おー」のくだりは最高)、気持ちが乗ってくるまでが説明調というか、走り始めるまでが長いというか、物語の序盤で少し興ざめ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月29日

    「宝石商リチャード」のシリーズで知られる辻村七子氏のSF 短編集。著者紹介を見るまで知らなかったのだけれど、もともとSF畑の人らしく、「マグナ・キヴィタス」の設定を使うのもこれが初めてではないようだ。その設定や、登場人物が緩く共通する連作短編の形。冒頭の「ジナイーダ」とラストの「reprise」がつ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

マグナ・キヴィタス のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • マグナ・キヴィタス 人形博士と機械少年
    ノースポール合衆国自治州『キヴィタス』は1億6千万の人口を収容する人工都市だ。アンドロイド管理局に勤める若きエリート、エルガー・オルトンは、帰り道で登録情報のない「野良アンドロイド」の少年を拾う。ワンと名乗った少年型アンドロイドとエルは不思議な共同生活を始めるが、ワンは記憶を失っていた。彼の過去を探るうち、エルは都市の闇に触れてしまい?
  • あいのかたち マグナ・キヴィタス
    大変動により北半球がほぼ全滅し、海洋の3割は毒と化した。外界の環境から切り離された閉鎖循環型の巨大建造物である、ノースポール合衆国自治州“マグナ・キヴィタス”では2億近い人類と、その隣人として造られた数千万のアンドロイドが暮らしていた。老境にさしかかり人生に倦んだオルサレン氏に孫が預けたのは、保証期間も切れた調子外れのアンドロイドで……(「ジナイーダ」)。そのアンドロイドが助けたのは、事故により240キロの徒歩の旅を余儀なくされた男だった。人間の死を見過ごしてはならないとプログラムされたアンドロイドは男を助けようとするが……(「ピクニック」)。荒廃した未来を舞台に、ヒトとは何か、「あい」とは何かを問うSF短編集。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社オレンジ文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング