実践版GRIT やり抜く力を手に入れる

実践版GRIT やり抜く力を手に入れる

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

今や、人間の集中力の持続時間は金魚以下 (人間は7秒、金魚は8秒)。
そんな注意力散漫な現代において、あらゆる成功を叶える究極の資質、
「GRIT=やり抜く力」を磨く方法を伝授。

勉強、スポーツ、仕事、資格、恋愛、キャリア……
あらゆる場面で成功と失敗を分けるは、「才能」でなく「グリット」!

ギャラップ社のストレングス・ファインダーと双璧を成す、ポジティブ心理学の「強み」テスト、
VIA(ヴィア)研究所の「強み診断」テストを含め、数々のグリットを鍛えるエクササイズを紹介!

米国名門大学で学んだ、人気パフォーマンス・コーチによる、科学的知見に基づく実践書。

推薦の言葉

「優れた知性を持ちながらも謙虚であり、強さを持ちながらも繊細であり、刺激的でありながらも堅実である、そんな人物に出会ったことがあるだろうか? キャロライン・ミラーはまさにそういう人物だ。「グリット」と「達成」の科学的研究を実生活に適用する方法について語らせたら、彼女の右に出るものはいない」
アンジェラ・ダックワース(『やり抜く力』著者、ペンシルベニア大学心理学部教授)

「達成とウェルビーイングに関する最新の研究とアイデアが詰まった素晴らしい一冊。ポジティブ心理学を始めとした多くの科学的知見の中からもっとも実践的な部分を捉えている。グリットを身につけ悔いのない人生を歩むための究極の指針!」
トム・ラス(『さあ、才能に目覚めよう』『元気は、ためられる』著者)

「一つは、グリットの価値を見出すこと、もう一つは、グリットを高めること。その仕事にキャロライン・ミラーは人生を捧げた。彼女はこの本の中で、あなたが適切な方法で適切な目的のために粘り強さを向上させるのに役立つステップを教えてくれる」
アダム・グラント(『Originals』『Give & Take』著者)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
すばる舎
ページ数
378ページ
電子版発売日
2018年02月23日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

実践版GRIT やり抜く力を手に入れる のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年12月04日

    説明や例が多いが、抑えるべきポイントはそこまで多いとは思わない。自身のグリットを高めるのはもちろん、部下・後輩・子供をもつ人にとっては、相手のためにどういう態度、姿勢を示すべきかということも間接的に示され、そこを含め今後自分がどういった思考、ふるまいをしていくべきかの参考になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月18日

    長期的な目標を追求する情熱と粘り強さ−−GRITの高い人々の行動パターンを習慣化するために、自分の強みに気づき伸ばし、内省を深めるためのエクササイズが掲載。エクササイズの問いは書き起こしたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月06日

    具体的な人や研究結果を出して良いグリッド、悪いグリッドの見分け方やエクササイズが掲載してあり、色んな角度から自分との比較をすることが出来ます。自分一人だけで頑張るのではなく、仲間を作り、正しい方向の努力を重ね、うまく行かなくても諦めず、続けることが大切ということだった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月04日

    やり切る力の中で印象に残ったのは、そもそもやらないという選択肢を存在させない、とするのは印象深かった。確かに集中力のある友はある一定行動をルーチン化させる特性を持つ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月21日

    仕事でやり切る力が足りないと感じたため購入。生温い環境で育った場合、グリッドは培うことができない。より高いレベルの仕事をするには、自分に厳しい環境でやっていく必要を感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月08日

    結局は、「銀の弾丸」などない、ということなのであろう。何かを成し遂げるには、コツコツやるしかないのである。そのことを精神論として諭すのではなく、科学的な根拠をもちながら、実践しやすいかたちで提供してくれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月10日

    マインドフルネスについての解説が多い。
    gritの理解と瞑想の繋がりの為には良い。
    gritの全体像を学びたい場合、別の本のほうが良いと思います

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年12月02日

    この本は私にとって役に立った。
    この本を読む人は「やり抜く力」を求めている人かもしれないし、誰かが紹介していて読んでみたかった人だったり、勉強の分野だったのかもしれないが、私は何故こんなにもすぐに飽きてしまうんだろう?とふとした瞬間に思うくらいにはやり抜けない飽き性(いい意味だったら好奇心旺盛)なの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年06月19日

    自己コントロール能力
    満足のいく生活もためには困難なことを
    避けては行けない
    グリットが成功を決定つける
    グリッドの持つ情熱は他者との結びつきを強める
    満足を先延ばしにすると長期的な恩恵
    幸せとは
    ポジティブ感情
    ポジティブな人間関係
    達成
    意味や意義
    エンゲージメント(没頭状態)
    ヘルパーズハイ=...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年09月06日

    どちらかというと概念的か。PARMA。今足りないのはachevemnetかも。目標は「そうなったらどうなるの」テスト。ラーニングゴールとパフォーマンスゴール。ベストを尽くす。自分の強みや時間的制約に適した方法を試す。失った自分像のエクササイズ。
    精神力の無駄な消耗を避ける。体の健康状態をよくする。確...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング