誤断

誤断

作者名 :
通常価格 902円 (820円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

長原製薬の広報部員・槙田は、副社長から極秘任務を命じられる。相次ぐ転落死亡事故に自社製品が関わっている可能性があり、被害者家族の口を金で封じろというのだ。外資企業と合併交渉中の会社にとって、この時期の不祥事は致命的だ。同時に過去の公害事件にも直面した槙田は、激しく動揺する。社会正義と企業利益の間で揺れ動く男たちの物語!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
512ページ
電子版発売日
2017年12月29日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2018年09月18日

    製薬会社に勤める槙田。相次いでいる転落事故について副社長から調査を依頼される。自社製品が原因かとされる。その後40年前の自社工場の公害が原因ではないかとされる事故も調査、同様に口封じを命じられる。会社の合併の時期でもあり、副社長、槙田、会社弁護士、社長それぞれが倫理を取るのか会社をとるのか、どう動く...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月09日

    とある製薬会社の製品が原因となり起こった死亡事故。
    広報部の社員が副社長の命令で因果関係を調べていくうちに、過去の公害事件にも直面し奔走する。

    自分にとって大切なものとは「会社」や「社員」なのか、それとも「誠意を持って対応する事」なのか……

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月14日

    長原製薬の広報部員・槇田は、副社長から極秘である調査を命じられた。相次いで発生している転落死亡事故に、自社製品が関わっている可能性があるというのだ。各地の警察に赴き、自社製品の使用履歴を密かに調べる槇田。経営不振により外資企業と合併交渉中の長原製薬にとって、この時期の不祥事は致命的だ。槇田は被害者家...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年06月09日

    o女史オススメ本。なかなかに面白かったけど、善悪的にはどちらが善で悪か明確なのに、どちらも好きになれなくて困った。
    製薬会社が過去にも現在でも隠蔽工作を行うというショッキングな話だけど、
    そもそも私も昭和な親に育てられたせいか、会社を大事にする気持ちも理解できる気がしたり。
    けど、やはり、やり方が悪...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています