源氏天一坊 江戸の御庭番 2

源氏天一坊 江戸の御庭番 2

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

将軍直属の隠密・御庭番の倉沢家に婿入りした喬四郎。徳川吉宗から新たな指令を受けるが、それは思いもよらぬ人物の画策に繋がっていた……。手に汗握る展開、爽快な活劇と成敗! これぞ時代劇!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2018年07月24日
紙の本の発売
2018年07月
サイズ(目安)
1MB

源氏天一坊 江戸の御庭番 2 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年08月18日

    御庭番の倉沢家に婿入りし、家督を継いだ喬四郎。妻佐奈、義父左内、義母静乃。時の将軍、八代吉宗の時代、天一坊という将軍の御落胤を語る修験者たちがさまざまな事件を。吉宗の命を受けた喬四郎は、事件を隠密裏に解決。テンポのよい藤井邦夫さんならではの展開です。やっと家に帰った喬四郎ですが、義母からは「婿殿、上...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月03日

    吉宗の御落胤の話
    悲壮感がなく達観しているのが魅力の主人公
    天一坊を見のがすのは、お庭番としては問題だが、ナイスな判断だと思う(´・ω・`)

    このレビューは参考になりましたか?

江戸の御庭番 のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 江戸の御庭番
    660円(税込)
    【待望の新シリーズ、堂々開幕!】 昼は婿殿、夜は凄腕隠密。 「秋山久蔵御用控」「新・知らぬが半兵衛手控帖」の著者入魂、これぞ忍者時代活劇! 江戸の隠密仕事専任の御庭番・倉沢家に婿入りした喬四郎。 着任早々、八代将軍徳川吉宗から、神田に現れた盗賊・牛頭馬頭の始末を命じられる。 嫁の佐奈と仮祝言を上げたのも束の間、喬四郎は探索に乗り出した。 盗賊の隠れ家はなんと武家屋敷。 背後に...
  • 源氏天一坊 江戸の御庭番 2
    将軍直属の隠密・御庭番の倉沢家に婿入りした喬四郎。徳川吉宗から新たな指令を受けるが、それは思いもよらぬ人物の画策に繋がっていた……。手に汗握る展開、爽快な活劇と成敗! これぞ時代劇!
  • 忍び崩れ 江戸の御庭番 3
    御庭番の倉沢家に婿入りした凄腕の忍び・喬四郎は、旗本の小普請組支配組頭が相次いで急死した事態をうけ、吉宗より探索を命じられた。調べをすすめると、金で仕事を請け負う"はぐれ忍び"の集団の影が……
  • 富籤始末 江戸の御庭番4
    御庭番の倉沢家に婿入りした、凄腕の隠密・喬四郎。義父が、義母に内緒で富籤を買うが、その富籤が思わぬ陰謀へとつながっていた――。「秋山久蔵御用控」「新・知らぬが半兵衛手控帖」の著者が放つ痛快作!
  • はぐれ忍び 江戸の御庭番5
    倉沢家に婿入りした凄腕隠密・喬四郎の次の使命は、 何者かに奪い取られた古い巻物を取り戻すこと。 忍びや大名家の間に壮絶な奪い合いが起こる一方、 喬四郎の一番の気懸かりは、恋に落ちた舅で――?
  • 首一つ 江戸の御庭番6
    世直しを説き、急速に信者を増やす真霊宗の若き僧侶・龍光。凄腕の隠密・喬四郎は吉宗の密命でその素性と狙いを探る。江戸の町を荒し廻る忍びの一味との関係は? その背後には狡猾な企てがあり・・・・・・

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています