栗本薫・中島梓傑作電子全集27 [ホラー]

栗本薫・中島梓傑作電子全集27 [ホラー]

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ごく普通の人々の、ごく平凡な日常を、小さな棘がじわじわと蝕んでゆく、とめどない恐怖の物語集!

警視総監までもが頼りにする名探偵や悪の化身のごとき犯罪者、国を背負って戦うスーパーヒーロ-、誰もが目を奪われる美少年、天才的ジャズプレイヤー……などなど、「特別な人々」ばかりを書いてきた著者が「面白いのは『普通の人』を書けること」と語ったホラー小説集を一挙収録。敬愛するアガサ・クリスティの『春にして君を離れ』を思わせる『家』のほか、日常に潜む小さな棘が捕らえようのない恐怖をじわじわと引き寄せる長篇6作――『町』、『顔』、『壁』、『指』、『鬼』、『闇』と、短篇3作を集めた。また、別名義・城戸草太郎で書いた短篇「侏儒」は未発表作品で初公開。これは絶対見逃せない。
エッセイは、現代人が抱える孤独と混沌に迫った「最後の荒野」、「混沌コミュニケーションの世紀へ」、「孤独な脳の終身囚」の3本。また、夫として、担当編集者として、最も近くで栗本を支えた今岡清氏が初めて綴るエッセイ(連載)は、意外と数少なかった夫婦二人での旅行の思い出について。あわせて少女時代から晩年までの旅行先での貴重なスナップ写真を集めたミニアルバムを収録。実母・山田良子氏の日記から、栗本の誕生~大学入学までを記した「栗本薫の育児日記」(初公開)も大好評連載中。

※この作品にはカラー写真が含まれます。

ジャンル
出版社
小学館
電子版発売日
2019年08月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~29巻配信中

※予約作品はカートに入りません

21~29件目 / 29件
  • 栗本薫・中島梓傑作電子全集21 [評論 II]
    拒食症からやおい、ベストセラー、戦隊モノまで、初代「腐女子」が社会現象に鋭く切り込んだ問題評論集! 文芸関連の評論作品を集めた【評論I】とは趣を変え、中島梓自身が腐女子の先駆けであったからこそ持ち得た視点から、拒食症、やおい、ベストセラー、マンガ、戦隊モノといった社会現象を鋭く看破した長編評論4作、『ベストセラーの構造』、『わが心のフラッシュマン』、『コミュニケーション不全症...
  • 栗本薫・中島梓傑作電子全集22 [伊集院大介 IV]
    2年の不在を経て、名探偵・伊集院大介が帰ってきた! 新たな時代の犯罪に立ち向かう! 『天狼星』事件から2年……、芳沢胡蝶の死後、伊集院大介が姿を消していた間に、世の中は大きく変わりつつあった。パソコン通信が普及し、やおい文化や、ゲイ・バー、レズビアン・バーといった性的少数者の文化が急速に広まり、これまでにないタイプの犯罪もまた芽をふいていた。新時代ならではの未知のタイプの犯罪者...
  • 栗本薫・中島梓傑作電子全集23 [伊集院大介 V]
    ジャズ、着物、美しい男と女……、栗本薫が愛した人気の主人公たちが濃密に絡み合う、伊集院大介の「東京サーガ」! 『キャバレー』の矢代俊一、『魔女のソナタ』の藤島樹、『早春の少年』の及川徹……、人気の主人公たちが他作品に登場して関係を深める、作者自ら「東京サーガ」と呼んで愛した作品群のうち、伊集院大介シリーズの『真夜中のユニコーン』、『身も心も』、『聖者の行進』、それに着物を愛した...
  • 栗本薫・中島梓傑作電子全集24 [SF III]
    著者のSF代表作で青春小説の傑作としても語り継がれる2大長篇『レダ』と『メディア9』を同時収録。 遠い未来の地球では、人類が宇宙船で恒星間宇宙を旅するスペースマンと、地球を離れず生涯を送る市民とに二分化しつつあった……。この地球を舞台とする[未来史シリーズ]から、『レダ』と『メディア9』を収録する。 SFとは未完成なものが成長してゆくプロセスの美しさと苦さを備えた物語であり、その本...
  • 栗本薫・中島梓傑作電子全集25 [SF IV]
    女子高生と新撰組の超時空の出会いから、地球が見る最後の夢まで、ファースト・コンタクトと滅びの物語集! 伝奇SFから青春小説、激しい恋の物語まで、さまざまなタイプのSFを書いてきた栗本薫がもっとも多く扱ってきたのが、ファースト・コンタクトと滅びをテーマとする作品群である。 『ゲルニカ1984年』、『滅びの風』、『さらば銀河1』、『まぼろし新撰組』、『さらしなにっき』、それに短篇集『幽...
  • 栗本薫・中島梓傑作電子全集26 [伝奇]
    『吸血鬼』、『地獄島』から未発表作「無明塚由来」まで、伝奇色の強い時代小説を一挙収録! 歌舞伎と東宝時代劇映画、それに『神州纐纈城』の国枝史郎から強い影響を受けたという、破天荒な魅力がいっぱいの栗本薫の時代小説。そのなかでも伝奇色が強い「お役者捕物帖」シリーズの『吸血鬼』と『地獄島』、それに『神州日月変』、『魔剣』を加え、さらに「お役者捕物帖」のエピソード0的短篇「離魂病の...
  • 栗本薫・中島梓傑作電子全集27 [ホラー]
    ごく普通の人々の、ごく平凡な日常を、小さな棘がじわじわと蝕んでゆく、とめどない恐怖の物語集! 警視総監までもが頼りにする名探偵や悪の化身のごとき犯罪者、国を背負って戦うスーパーヒーロ-、誰もが目を奪われる美少年、天才的ジャズプレイヤー……などなど、「特別な人々」ばかりを書いてきた著者が「面白いのは『普通の人』を書けること」と語ったホラー小説集を一挙収録。敬愛するアガサ・クリス...
  • 栗本薫・中島梓傑作電子全集28 [JUNE II]
    矢代俊一、今西良、伊集院大介など人気主人公総登場の「東京サーガ」から絶筆「トゥオネラの白鳥」まで! 著者の代表作「グイン・サーガ」と並ぶ栗本作品の柱の一つで、著者自ら命名した「東京サーガ」シリーズ。ここには、現代の東京を舞台に、今西良と森田透、矢代俊一、伊集院大介など、人気作品の主人公たちがジャンルを越えて登場する。その「東京サーガ」シリーズから、『流星のサドル』、『ムーン...
  • 栗本薫・中島梓傑作電子全集29 [伊集院大介 VI]
    続巻入荷
    2つの未完成作品を含む、伊集院大介シリーズ最終期の作品群。「伊集院大介年譜」も必見! 本来の本格推理物に立ち返った「伊集院大介」シリーズから、『逃げ出した死体』、『六月の桜』、『木蓮莊綺譚』、『樹霊の塔』の長編4作品をはじめ、「伊集院大介の追跡」、「月光座」など生前には単行本化されなかった短編5本も収録。さらに、未完に終わった「スペードの女王」、「天国と地獄」など貴重な作品...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています