GODZILLA 星を喰う者
  • 最新刊

GODZILLA 星を喰う者

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

すべてを失って敗北したかのように思えた人類。最後に残った「それ」は果たして希望なのか!? 「福家警部補」シリーズの著者が魂を賭けて挑む、いまだかつてない映画ノベライズ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2018年12月22日
紙の本の発売
2018年12月
サイズ(目安)
1MB
  • 映画化

    「GODZILLA 星を喰う者」

    2018年11月9日公開
    声の出演:宮野真守、櫻井孝宏、花澤香菜

  • 映画化

    「GODZILLA 決戦機動増殖都市」

    2018年5月18日公開
    声の出演:宮野真守、櫻井孝宏、花澤香菜

  • 映画化

    「GODZILLA 怪獣惑星」

    2017年11月17日公開
    声の出演:宮野真守、櫻井孝宏、花澤香菜

関連タグ:

GODZILLA 星を喰う者 のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年01月31日

    アニゴジノベライズ完結。

    未熟な主人公と価値観の違いすぎる異星人たち(地球人、ビルサルド、エクシフ、フツア)、そして破壊神ゴジラの織りなす奇妙な物語もこれで終了。

    実写映画のシン・ゴジラはゴジラ映画の中でも正統派だが、この作品は外伝のようなものでした。それでも、人類史の中に怪獣(ゴジラ)を組み込...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    あくまでもノベライズ

    名無し 2020年11月23日

    賛否両論わきおこしたアニゴジのノベライズの下巻。
    文章は非常にあっさり気味でひたすら淡々としており、迫力ある豊かな文章表現を求めるのであればオススメはしません。そちらはアニゴジ前日譚の小説の方に任せるとして……こちらはノベライズなだけあって台詞や展開は一部分を除いて非常に忠実であり、「あれあそこっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

GODZILLA のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • GODZILLA 怪獣黙示録
    ここに集められたのは、怪獣と戦ってきた時代の記録だ。巨大な絶望を前に、人類はいかに立ち向かい、いかに敗北したか――アニメ版GODZILLA、唯一無二の前史が登場。
  • GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ
    ゴジラに対して連戦連敗を繰り返す人類は、最終兵器・メカゴジラを開発し要塞都市メカゴジラシティを建設して最後の戦いに臨む――壮大なSF黙示録、対ゴジラ戦の記念碑的エピソードを収録した過去編。
  • GODZILLA 怪獣惑星
    繁栄を謳歌していたはずの人類は、1999年のカマキラスに始まる<怪獣>の襲来により、生存を脅かされ始める。長い戦いの末、辛くも勝利をおさめた……のもつかの間、最大の生ける絶望、ゴジラが出現し、人類は殲滅寸前となって地球を棄てる。しかしただ一人、故郷奪還の志を抱く者がいた。彼=ハルオと、仲間たちはゴジラが支配する2万年後の地球に降り立つが--アニメ版GODZILLA、待望の完全ノベ...
  • GODZILLA 星を喰う者
    すべてを失って敗北したかのように思えた人類。最後に残った「それ」は果たして希望なのか!? 「福家警部補」シリーズの著者が魂を賭けて挑む、いまだかつてない映画ノベライズ。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

GODZILLA に関連する特集・キャンペーン