オブザデッド・マニアックス(イラスト簡略版)

オブザデッド・マニアックス(イラスト簡略版)

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

級友たちを襲う死者の群れ……ほくそ笑む僕

「最悪の学校、どうしようもない社会。ゾンビが現れてぶっ壊してくれればいいのに」
 現実を呪い、ゾンビ映画を観ることだけが生き甲斐のネクラ高校生・丈二。
しかし、臨海学校で訪れたとある島で、丈二たちは本物のゾンビパニックに遭遇することになる。
 ゾンビ映画マニアの知識とハッタリで、クラスメイトを救い皆から頼りにされることになった丈二はヒーロー気分に酔いしれるが、逃げ込んだショッピングモールで、とんでもない光景に出くわす。
 それは、ゾンビパニックに乗じて生徒たちを奴隷化し君臨した「女王」が支配する、とんでもないコミュニティだった――。
 『ほうかごのロケッティア School escape velocity』でロケットと青春を描いた大樹連司が、今作ではゾンビとルサンチマン・ヒーローの組み合わせで青春の暗部を抉り出す。

※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ガガガ文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ガガガ文庫
ページ数
312ページ
電子版発売日
2011年12月22日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

オブザデッド・マニアックス(イラスト簡略版) のユーザーレビュー

    購入済み

    ゾンビ系弱肉強食格差社会

    uni 2013年07月04日

    ホラー映画のいわゆるゾンビ。徐々にゾンビの世界の秩序を人間の社会に投影したような、皮肉を込めた展開に。前半はラノベらしからぬ雰囲気だが、中盤以降はわりと王道。ラノベでありがちなモテるタイプの主人公ではないのは好む人もいそう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています