モモ

モモ

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

時間どろぼうと、ぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子モモのふしぎな物語。人間本来の生き方を忘れてしまっている現代の人々に〈時間〉の真の意味を問う、エンデの名作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / 児童文学
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波少年文庫
ページ数
410ページ
電子版発売日
2017年07月20日
紙の本の発売
2005年06月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
6MB

書店員のおすすめ

「けれど時間とは、生きるということ、そのものなのです。そして人のいのちは心を住みかとしているのです。人間が時間を節約すればするほど、生活はやせほそっていくのです。」

「時間がない」「忙しい」、口癖になっていませんか?
時短や効率にばかり気をとられ、大切なことをついつい忘れてしまう。本作は、そんな現代人に警鐘を鳴らしています。

児童書なのでとても読みやすくわかりやすいのですが、テーマ・内容共に深い作品となっており、子どもだけでなく、むしろ大人の方におすすめしたい一冊です。

すこし奇妙な格好をした、やせっぽち。
でもどこか不思議な魅力をもつ少女、モモ。
モモと一緒に時間を巡る冒険に出かけてみませんか?

    Posted by ブクログ 2022年05月08日

    時間っていつも、ない、ない、って思ってた。
    ある時、ふとあれ?時間ってたっぷりあるじゃない、
    ないと思ってたのは思い込み。
    ない、ないと思う気持ちがどんどん
    時間を縮めていたことに気がついた。
    どうやったら効率よくできるか
    無駄のないように使えるか
    そんなことばかり考えてると
    今、この時、を楽しめな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月04日

    大人になってからの再読。
    もう一度読んでみたいって思ったんだ。
    再読って、面白い。
    登場人物を例えて考えたり、推察したり。
    大人になってから、いわゆる子ども対象の本を読むのもいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月28日

    中学時代に、こちらを親にねだり、買ってもらい読み終えましたヽ(•̀ω•́ )ゝ

    ファンタジー大好きなんで、時間の大切さを優しく本から教えてもらいましたね。

    もう少し、大きくなってから。

    また、読んでみたいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月23日

    時間どろぼうに追われて忙しいと言っている人が多い時代です。人間らしく楽しむ時間が必要です。そんなことを感じさせてくれる本でした。
    子供や家族との時間を大切にしたいと改めて思いました。何も考えず遊ぶ時間をしっかり作りたいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月17日

    あまりにも有名な作品。
    タイトルは知っていて、ずっと興味はあったものの読めていなかったのですが、ようやく読めました。

    まさに現代の人間の時間に追われる生活を描いてるみたいで、50年も前に書かれたなんて信じられない。
    いまの自分の時間の使い方、ものごとの優先順位が間違っていないか、考えさせられます。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月11日

    2022. 12

    少し前に本屋で文庫版を見つけて購入し
    積読していたところ、
    SUHOさんのgrey suitがリリースされて
    小説『モモ』から着想を得たと聞き、
    読むタイミングは今だ!となりすぐに読んだ。

    小さい頃には読んだことがなく
    大人になってから初めて読んだのだけど、
    これは大人のための...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月06日

    省いてしまった無駄の中にこそ心があり、その人が存在し、生きる意味がつまっていることに気づいた。
    日々目まぐるしく変わる現代では合理性を考える必要があるが、なぜ合理性を考えるのか、なんのために時間を節約するのだろうか、その意味を考えなければならないと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月03日

    (オーディオブックにて視聴)
    中田敦彦がゴリ押ししてた本。
    中田が言うように児童文学とは思えないくらい深い内容だったと感じる。

    社会人を何年もやっていると、必要を超えてすべてを合理的に考え、空いた時間をいかに有効的に活用しようかと思考するようになる。(オーディオブックも実際その気持ちから始めた。)...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月19日

    解釈次第だけど、灰色の男たちは自分の気持ちや心の問題だと思う。
    他人や社会に委ねるのではなく、モモが勇気をだして闘ったように、時間どろぼうから自分を守らなきゃならないのではないかと。
    小学生向けで平仮名が多いため読み辛い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月15日

    小学生ぶりに再読。
    わくわくするような空想の描写は児童書ならではで心に残った。
    大人になってから効率ばかり意識してしまうけど、ゆっくり時間を過ごすことの大切さを感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

岩波少年文庫 の最新刊

無料で読める 児童書

児童書 ランキング