狂王の情愛

狂王の情愛

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

大国ブラーゼンで人質としての日々を過ごす小国の王女ティアリス。
身分の低い母を持つ彼女は、祖国でもブラーゼンでも冷遇されていた。
だがある日、ブラーゼンの第四王子セヴィオスに出会う。
似た境遇の二人は惹かれあい、愛しあうようになるのだが、
セヴィオスの愛はやがて排他的な狂愛に変わっていく。
彼の異常な愛に気づかず、王となった彼のために身を引こうとするティアリスは、
静かに微笑む彼に強引に組み敷かれ、何度も欲望を注がれて……。

一途で歪な聖なる王×薄幸の王女、常軌を逸した献身愛!

カテゴリ
TL
ジャンル
TL小説
出版社
イースト・プレス
掲載誌・レーベル
ソーニャ文庫
電子版発売日
2017年07月06日
紙の本の発売
2017年04月
サイズ(目安)
12MB

狂王の情愛 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    救いのあるエンディング

    (匿名) 2020年08月02日

    心の奥に閉じ込めてしまって、自分でも気づかなかった憎しみを抱えた少女と、唯一とも言えるその少女への過保護な愛のためだけに王になった青年の話。

    その結果、極端な粛清があったりするけれども、大まかには国がよくなって、大多数の人が幸せになったように描かれていて、二人の関係は歪んでいるにも関わらず、結...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    一気に読みました

    ゆーゆー 2020年04月08日

    好きな作家さん買いでした!
    ヒーローもヒロインも歪んでいて、始めはどうなるかと思いましたが、最後までまとまっていて、よかったです。歪んでるからこそ、お互いうまくいったのかな…また、この作家さんの他の作品も読みたいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    好みの話だった

    ハイハイ 2020年03月02日

    良かった。いっきに読み進めた。ヒーローもヒロインもその2人に仕える兄妹もいい。
    でも、イラストが内容の重さに合ってないな…と思う。。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    作者買い

    りり 2020年01月24日

    健気なヒロインは好きです。
    王女でありながら母親が庶民と言う理由で使用人にまで蔑まれてひっそりと暮らすティアリス。子供ながら全てを諦めて不遇な状況を黙って受け入れている。
    大国ブラーゼンに人質として差し出され、冷遇されながら日々を過ごしいたが、ブラーゼンの第4王子セヴィオスと出会い毎日が変わっていく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白いです

    ai 2017年09月02日

    初め自分の意思を持たないヒロインに好き嫌い分かれるでしょうが
    読んでいくと
    庶子の出で蔑まれ、冷遇されることに傷つきながらもそれを諦め受け入れて流されていたヒロインが後半で、実はヒーロー以上に自分の中に今までの運命に怒りや憎しみを持っていたことを認め
    自分の狂気を受け入れる代わりに

    初め...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    Moshi 2017年07月08日

    好きな作家さん買い。常に登場人物の感情描写が詳しく書かれ、最後まで一気に読ませるさすがの安定感!ヒーローの歪みはあるものの、ヒロインの存在が彼に人生の目的を持たせている。お互いの一途さがよい。ソーニャだが、ちゃんとハッピーエンド。アオイさんのイラストも好き。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    善と悪を考えさせられる作品

    ひより 2021年07月02日

    個人的に大好きな作品になりました。
    何が善で何が悪か。。。深く考えさせられる物語。
    結局は誰の主観かって事なんですよね。ヒーローとヒロインの幸せの為には全てが正しかったと思います。
    ヒロインとヒーローが出会わなければきっと2人とも生きていなかったんじゃないかなぁ。ヒーローがいたからヒロインは救われ幸...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年09月06日

    表紙のイラストとタイトルが一致しないと思いつつ、読み始めました。
    最初は穏やかに話が進んでいきましたが、だんだんと血なまぐさい方向へ。
    ソーニャ文庫らしい展開が待っていました。

    結局、結論としてはヒロインとヒーローは似たもの同士。
    境遇が似てるだけではなく、他の部分も。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ソーニャ文庫 の最新刊

無料で読める TL小説

TL小説 ランキング

狂王の情愛 に関連する特集・キャンペーン