フィードバック入門 耳の痛いことを伝えて部下と職場を立て直す技術

フィードバック入門 耳の痛いことを伝えて部下と職場を立て直す技術

作者名 :
通常価格 850円 (773円+税)
紙の本 [参考] 957円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

年上の部下、育たない若手……多様化する職場の人材に対応できず、部下育成がおろそかになっている現代のマネジャーたち。何とかしなければという焦りはありつつも、自らもプレイングマネジャーとして実績を求められ、部下を指導している時間がない……。そんなマネジャーの悩みを解決する、日本の企業ではあまり知られていない人材育成法、それが「フィードバック」である。フィードバックとは、「成果のあがらない部下に、耳の痛いことを伝えて仕事を立て直す」部下指導の技術のこと。コーチングとティーチングのノウハウを両方含んだ、まったく新しい部下育成法である。本書では、そんなフィードバックについて、基礎理論から実践的ノウハウまでを余すことなく収録。読めば、成果が今一つあがらないという職場から、人が育ち、成果もあがる組織へと変身! 「フィードバック」の入門書にして決定版の一冊。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHPビジネス新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2017年02月24日
紙の本の発売
2017年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

フィードバック入門 耳の痛いことを伝えて部下と職場を立て直す技術 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月03日

    部下はコーチングだけでは確かに育たない。気づけない人は気づけない。ティーチングをおり混ぜながらの指導が必要だと思う。
    その点、どちらの要素も取り入れたこの本のフィードバックの概念は非常に有効だと思う。

    又、部下育成の基礎理論の部分の仕事を任せる「ゾーン」の話は非常に参考になった。

    部下、後輩を持...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月17日

    抽象的な理論やフレームワークだけでなく、具体的にそれらをどのように使って良いフィードバックを行うのかがリアルな事例のお陰で凄くイメージできる。
    また、最後にフィードバックは個人の問題ではなく組織の問題であるという点にも至極共感する。

    「良いフィードバックのできる組織=強くて良い組織」
    「良いフィー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月06日

    人を育てるのに必要な物。それはフィードバック。フィードバックの重要性、やり方が書かれた本。すごく参考になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月14日

    p.82 ストレッチゾーンとは、適度にチャレンジや背伸びをしているときの心理状態のことです。できるかできないか多少の不安はあるけれど、それよりも成長している実感や、新たな仕事を遂行できるワクワク感の方が勝っている心理状態です。
    → ストレッチゾーンは広い人もいれば狭い人もいる。ストレッチゾーンが狭く...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月24日

    経験学習と周囲の関わりの2軸の視界から全体感が分かりやすかった。また、コーチングとティーチングの対立についての整理も納得。フィードバックというと言葉はシンプルだが、その実践は組織状況や相手のタイプやアプローチ方法など奥深い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月27日

    文字通り「フィードバック」のやり方。フィードバックとは、情報を伝え、立て直しを支援すること。ベースの理論がしっかりしており、実践面も具体的でわかりやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月30日

    コーチングとティーチングの両方の要素を活かすフィードバックはおすすめ。
    痛みを伴うこともあるが、部下、そして自分の成長のためにはフィードバックを組織に取り入れるのは有効な手段と感じた

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月01日

    ・フィードバックとは、「耳の痛いことを部下にしっかりと伝え、彼らの成長を立て直すこと」
    ・フィードバックで大切なのは、改善してもらいたいことについてよく観察し、本人には鏡のように話すこと

    いつもいつも、自分に言い聞かせています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月12日

    以前読んだことがあるが、PRJチームでのフィードバック文化をつくりたく再読。自分認識することと、認識を踏まえてどう立て直していくかだとした時に、考えすぎてフィードバックできないのは微妙だなと思ったから、とりあえず言いたいことは言うようにする前提で、今回読んだことを視点としておきたいと思った。


    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月17日

    得たいもの
    個人のフィードバックの留意点メモ
    全体へ伝えるべきこと整理

    ある程度成長支援の理論は理解していると思っていて
    これからフィードバックの場面が増えるなと思い
    1on1系だけでなく、もう少し具体性のある本を読みたいなと。

    ティーチングとコーチングの両方を場面で使い分ける
    特に
    ストレッチ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています